2024年6月キャンペーン

たぶんセックス人形は伝説です

人々が「ラブドール」または「ダッチワイフ」という言葉を聞くとき、彼らは自動的にこれらの人形を買う人々が性のために使われると思います。これは本当かもしれませんが、多くの人が知らないのは私たちの人形を買う人々の半数以上が必ずしもセックスだけのためではない他の理由でそれを買うということです。セックスになっても、ラブドールは人形とセックスすることではありません。セックスのために人形を購入する人々の大多数は、セックスセラピー、感情的対処メカニズム、人間関係のリハビリテーション、および性的健康のために主にそれを使用します。例えばラブドールは、性行為や早漏で練習するのに最適です。リアルドールで実験することはまた、現実世界の関係に入る前に彼らのセクシュアリティを実験することによって関係への信頼を増す能力を与えます。ダッチワイフを所有することには多くの心理的利益があります。

おもしろいことに、等身大ドールは人間関係や結婚で満足することができないとき、男性(または女性)に感情的または心理的な利益をもたらすことができます。人間関係のぎこちなさを示しながら、物語は男性が自分の妻が喜んでやることができない、あるいは成就することができないという人間関係のニーズをどのように満たしたかを示しています。彼女はまだこのぎこちなさを完全には承認していないかもしれないが、彼女はまた、「私は夕食をとり、清潔にし、洗濯をします。私はセックスよりも眠りを選びます」と言うことによってそれからいくらか恩恵を受けています。人形が提供できる彼の欲望。

ラブドールを性的療法と健康のために使うこと以外に、リアルドールはしばしば芸術のために使います。いくつかの美術学校は今裸体の代わりに描く学生のためのディスプレイ上にダッチワイフマネキンを持っています。多くの人がラブドール写真を撮っているのを驚かせるのは、今やホットなトレンドになりつつあります。12人以上の人形を所有している有名な写真家Stacey Leighの一人を見てみましょう。写真家の芸術作品は素晴らしく、ここに韓国の写真家と彼の愛の人形のもう一つの実生活の物語があります。加えて、写真撮影にとって、大人ドールは多くの人にとってコレクター品です。 50%私たちのクライアントは複数の人形を持っています。芸術としての、そして芸術や写真の展示のための人形の使用は、現在新しい傾向です。

マネキンやファッションとしての使用人形を含む他の人形の使用。リアルラブドールはもともとマネキンでした。人形は、店内やランジェリーなどのオンラインカタログに洋服を飾るためのファッションとして使用できます。人形はマネキンよりも人によく似ているので、服がリアルドールに飾られているとき、それらはマネキンよりもよく見える傾向があります。ダッチワイフがファッションで使われるようになり、ハイエンドの店が注目を集め始めています。

ご覧のとおり、ラブドールの用途はたくさんあるので、これらの等身大ラブドールは性的な目的のためだけに使用されていると信じている人にとっては神話です。大人ドールを所有することは、彼らの感情的および生理学的ニーズを手助けしてくれる多くの人にとって、1つの人生に信じられないほどの利益をもたらします。趣味などの他人自身の人形は、ビジネス目的のためにそれを使用します。ラブドールは今日大人のおもちゃ以上のものです。

ブランド正規代理店

信頼ある有名ブランドの正規品ラブドールのみを販売しています