ダッチワイフ入門

リアルドールの紹介について

オランダの妻はダッチワイフとも呼ばれていました。オランダの奥さんは、エアインジェクションタイプのフローティングリングのようなものの挿入部分にオナホールを付けることで、主に疑似性交を目的としていました。しかし、現代では、人間の肌に近い感触のシリコーン素材の開発、リアリズムの追求、擬性以外の目的のために、人間に近い現実的なリアルが誕生しました。人形の先進国では、夫が不正をしないように、妻の許可を得てラブドール通販を購入する人が多いようです。同時に、通販サイトでドールを購入することができます。小さいサイズ、アニメのキャラクター、巨乳、微乳など様々な種類があります。自分に合ったreal dollに会えることを願っています。

ラブドールの素材作り

これまで、シリコン素材が主流でしたが、実際の人間の肌の質感を追求するためだけにコストをかけて製造されてきました。シリコンは、豊胸手術などでも実際に使われる材料です。保温ができるという特徴があるため、人の体温を擬似的に感じることも可能です。しかし、シリコンは非常に高価な材料であるため、必然的にシリコンリアルラブドールは高価になり、手に負えない人がたくさんいるのは現実です。また、耐久性が低く、割れやすい、ゴムのように弾力性がない、という点で不利であるという欠点がある。一方、TPEと呼ばれる材料は熱可塑性エラストマーを表し、プラスチックとゴムの両方の特性を備えた材料です。暖かさと弾力性にも優れているので無臭の弾力性もあり、一見するとダッチワイフなのか人間なのか見分けることができないほど十分に実現可能にしました。その上、TPE人形はシリコン人形よりはるかに低い価格で提供することができます。

リアルラブドールの使い方

人形はインフレータブルドールから開発され、その機能は徐々に完成しています。それは性的欲求を満たすために大人のおもちゃとして使用されるだけでなく、写真撮影、工芸品、ロールプレイング、さらには病気の治療や犯罪の減少にも使用できます。実際、うつ病や自閉症の人はダッチワイフが必要です。彼女はいつも彼らと一緒にいて、彼らの声に耳を傾け、そして彼らからの要求を拒否することも、彼らがそれらを去ることもしないでしょう。一方で、ロリのリアルドールを所有する小児性愛者の患者にとって、彼らは法律に違反することはなく、また彼自身の欲求を満たすことができます。その一方で、子供の身体的および精神的安全性を保護することをお勧めします。たとえあなたが健康であっても、あなたはドールを買うこともできます、彼女はあなたの人生に幸せと驚きをもたらし、そしてあなたの人生を豊かでカラフルにします。

企業理念

優れたドール通販を絶えず提供し、常にお客様のニーズに応えられる会社でありたい。それが当社のモットーです。 お客様の満足向上のため、絶えず創造し、挑戦する会社であり続けます。

「より良い社会生活の手助け」という企業理念のもと、ラブドールの持つ可能性を幅広い分野でお役立て頂けるよう日々努めて参ります。

ご購入の満足を頂けばとても幸せと感じ致します。
これからも皆さんの応援に感謝します。