2024年6月キャンペーン

高品質リアルラブドールの今後の展開方向

性の人形の開発は、オリジナルのインフレータブル人形から現在のシリコーンリアルラブドールまで、成熟に近づいています。その過程で、ラブドールの開発も非常に困難です。性人形ロボットの発明によって、ダッチワイフの将来の発展方向はより知的になるでしょう、私達にドールの将来の発展方向を見てみましょう。

自己発熱ラブドール
内部加熱機構を持つリアルドールは、すべての高品質の人形の標準機能になります。ダッチワイフは膣の外観と感覚を完全に再現することができました、しかし、フィードバックの共通点は所有者が暖かい体温感覚を再現するのが難しいということでした。これを回避するために、等身大ラブドールの所有者は彼らの人形を暖かい水、暖かいタオル、さらには特殊な電気暖房インサートを使って暖めました。最も一般的な実装は首の後ろから伸びる電気プラグです。使用する前に、ユーザーは単に大人ドールをウォームアップさせるために数分間彼のダッチワイフを差し込むだけです。シリコーンとTPEは、熱を保持するのに驚くほど効率的であるため、使用準備が整ったらセックスドールを抜くことができます。

自己発熱性の人形の技術が向上するにつれて、使用前にユーザーが自分の人形を壁に差し込む必要のない電池式の暖房システムが見えるかもしれません。ユーザーが正確な温度を選択できるアプリなど、加熱メカニズムの制御が改善されていることもあります。理想的には、このシステムはある日、完全に自動化されていると見なされ、誰かがセックスドールでセックスを開始した場合、彼女は自動的にウォームアップを開始します。それはタッチセンシングのラブドールの実装で可能になるでしょう。

タッチセンシング等身大ラブドール
性的ロボットの初期の特徴は、いつ、どこで触れられているかを感知する能力です。この機能は、人形にも現れ始めます。本質的に大人ドールは、人間の接触に敏感になる彼らの肌の下に埋め込まれた「神経系」を装備するでしょう。この技術には多くの用途がありますが、リアルドールが所有者の行動に反応するようにするために最初に使用されているのがわかります。さらに、性器にセンサーを備えたダッチワイフは、喜びを「感じる」ことができ、セックス体験をより双方向の体験にすることができます。それは将来的に所有者が彼らの性人形にオーガズムを与えることができるようになるでしょう。

超リアルなボディ
リアルドールの物理的な外観は確かに本当の女性のようなものを達成するという点で最も遠いです。私たちがそれを性人形の人工知能、または性人形のロボット工学のようなものと比較するとき、それらは本当の性の人形が今日どのように見えるかについて何年も遅れます。しかし、セックスドールメーカーは自社製品の外観に停滞していません。性人形の外観は、今年も改善され、より現実的になるでしょう。

ラブドールはどのようにリアルに見えるようになるのでしょうか?皮膚技術が向上するでしょう、私たちはより少ないシリコーンとTPE人形を見るでしょう。性人形は、独自の合成材料で作られます。これらの材料はタッチセンサーのような技術とのより良い統合を可能にし、そしてより現実的に感じるでしょう。実際の肌と同じ微妙な模様、線、そして質感が見え始めます。素材は、体のどの部分に位置するかによって硬さも異なります。たとえば、腰、肩、肘などの骨が肌に近い場所は、胸やお尻など女性が脂肪が多い場所よりも硬くなります。

人工知能大人ドール
完全に気の利いたセックスロボットが最終目標ですが、私達の方法でそこにリアルドールは個性を持ち始めるでしょう。次のような初期のプロトタイプで見たように、人格は最初は単純になるでしょう。人工知能機能は急速に学び、ラブドールとより統合されるようになるでしょう。セックス人形は、あらゆる種類の会話をしたり、所有者とさまざまなレベルの親密さで会話をすることができます。所有者はまた完全な仲間になるために彼らのドールの人格を微調整することができるでしょう。ダッチワイフ人工知能はまた、ある時点でワードワイドウェブに接続することができるようになります。これはあなたの性人形が世界のすべての性的知識を持つことを可能にするでしょう。カルマ経についてあなた全員に教えることができる性のロボットを想像してみてください。

ブランド正規代理店

信頼ある有名ブランドの正規品ラブドールのみを販売しています