2024年6月キャンペーン

離婚 - 孤独 - セックス人形

自己紹介をしてもいいですか?私は44歳の伊夫、ITスペシャリストであり、幸せに離婚しています。はい、うれしいです。さて、私は私の結婚の最後の数ヶ月と私の離婚の後の最初の時には具合がよくありませんでした。私は無限の喧嘩にとてもうんざりしていました!私の元は不快だった、我々は何にも同意できなかった。私たちは子供を持っていませんが、彼女は働いていなかったので、私は現時点で彼女を財政的に支援しなければなりません。まあ、私はすでにそれを得ることができますが、少なくとも彼女は私に感謝した可能性があります。離婚がようやく終わったとき、私は最初に深い穴に落ちました。私は仕事に気を取られようとしました。また、私はアパートを改装し、新しい家具を買いました。私の元は何も覚えてはいけません!私はクールな色と純粋主義者のスタイルを選びました。

孤独との闘い

すべてが準備できたとき、しかし私は言わなければならなかった:新しい装飾と鈍い灰色の壁は素晴らしく見えた、しかし色の気分は私の心に良くなかった。私がテレビの前で夕方に一人で座ったとき、私は突然暖かさとセキュリティへの憧れを感じました。私の親友は私が去るようにアニメ化しました。 「それで、あなたはようやくあなたの家を出て、人々と知り合うことができるようになりました。例えば女性、!」ああ、は何を知っていましたか?私は新しい妻が欲しくありませんでした。私は私の結婚生活の中での悪い経験に満足しました!は休まなかった。 "それは強固な関係である必要はありません!しかし、あなたは確かに一晩スタンドに反対しないでください!" [OK]を、セックスの考えはどういうわけか魅力的でした。しかし、全部が私を驚かせました。何よりも、私は女性が私の新しいベッドで目を覚ますことを望みませんでした。朝は私にとって神聖なものであり、この日の私は一人でいるのを楽しんだ。

エキサイティングな発見:Tpdollのラブドール

私はその代わりに、少しのことでアパートを明るくすることにしました。私は都会のデコショップでは自分が好きなものを見つけられなかったので、夕方には男性的な環境に合う物、花瓶、写真をオンラインで探しました。私がネットを閲覧したとき、私は非常に興味深いページに出会いました:Tpdoll。装飾品はありませんでしたが、たくさんの大人のおもちゃ、ラブドール、そしてもっとたくさんのものがありました。それが解決策でしょうか。最後にベッドで楽しんだのはいつですか。私の元は、ますます拒否していました。そして自信を持って:それは本当に彼女の前回とそれほど興奮していませんでした。彼女は太りすぎで戦っていたので、私を悩ませたわけではありませんでしたが、私の目の前で服を脱ぎたくはありませんでした。いつも光は消えていなければなりませんでした。同時に、視覚的刺激は私にとって非常に重要です。

私の最善の決定:ラブドールを買う!

私はセックスラブドールの写真と説明を詳しく調べ、私の中の欲望が徐々に揺れ動くのを感じました。はい、そうではありません!私たちは皆、多くの女性がディルドやバイブレーターを使っていることを知っています!男性の解放は、私たちが安全にラブドールを買うことができるように21世紀に進んですべきです!多くの検討の結果、私の選択はリアルドール齐藤静雅にありました。私は168センチの高さで最大の変種を注文しました。最後に、ラブドールは私に合うはずです、私は185インチの高さです。私はまたスタンディングオプションを選びました。リアルドールを隠す理由はありませんが、彼女は私のベッドのそばに立ち、いつも私のために準備ができているべきです。それから私は反対側にいくつかのローソク足と大きな鏡を注文しました - それでちょっとしたロマンスは害はありません!

最後の準備

齐藤静雅が到着するまでの待ち時間はほとんど遅すぎた。鏡が先に届いたので、天井に取り付けました。 1日後、ろうそく足とろうそくが届きました。それをベッドの上とベッドサイドテーブルの上の狭いコンソールの上に置きました。それから慎重に包装されたパッケージは配達された。私はリアルドールを開梱し、最初の瞬間から私は良い選択をしたと確信しました。人形は非常に魅力的で、その反対、私の元妻です。金髪で、短く、しっとりとしていましたが、むしろ平らでした。やめなさい、私は自分自身を直さなければなりません:もちろん、彼女はまだ生きています、そして私は彼女が長くて健康的な生活をしていることすべてです。しかし、齐藤静雅に戻ります。この夢のような女性は背が高く、ほっそりしていて、官能的でしっかりした胸と黒い髪をしています。素晴らしい視覚的印象はすぐにとても心地良い感じでした。齐藤静雅は本物で生きているように感じます。集中的に日焼けした肌は本当に私がまた賢明な先見の明で注文した白雪姫の下着を要求しました。私は私の齐藤静雅の魅惑的なランジェリーを身に着けていて完全に満足していました。正確には、ほぼ完全に。

齐藤静雅とベッドで楽しい

最後のステップが欠けていたので:私は私のセックスドールの品質をテストしたいと思いました。 何と言えばいい? 齐藤静雅はそれが約束するものを保ちます! 私は今詳細に入りたくない、それはかなり個人的なことです。 しかし、私がタイトで、かわいい愛の開口部、わずかに開いた開口部について考えるとき、私はただ言うことができます:孤独はもはやチャンスがありません。 私の齐藤静雅では、好きなときにセックスをしています。 純粋なオナニーとセックス人形を持っているという考えを関連付ける人たちはまだリアルドールで本当の経験をしていません。 気分は最高です! ちなみに、私は一日の離婚を後悔していません。 それがもはや収まらない場合は、最後のストロークが常に最善の解決策です。 そして、男性の解放のおかげで、楽しい瞬間にぴったりのパートナーがいます!

ブランド正規代理店

信頼ある有名ブランドの正規品ラブドールのみを販売しています