Love Dolls - Appでシェアする?

いわゆるシェアリングエコノミーは現在、みんなの唇の上にあり、私と私の昨日の恋は、カーシェアリングが現在新しいトレンドであるという報告を見ただけでした。現代の人々が思いついたことにはいつも驚きます。

私が理解している限りでは、共有とは、特定のアイテムを個人または特定のグループが一緒にレンタルすることを意味します。市内中心部への車の一般的な使用に加えて、これは基本的に日常使用の他の多くの項目に影響を与える可能性があります。

今日、私の恋人はその話題にとてもよく合う記事を読みました。ウェブサイトは中国で会社を提供しているラブドールを共有していると報告した。

本物のラブドールは、すべての魂にもかかわらず、愛と愛情にもかかわらず、もちろん一種の主題であり、ますます多くの人々が一度それを試してそれがベッドの中やそれ以外のものであるかどうかを確認したいのです。本物のラブドールが売春婦の役割を果たす売春宿での共有を試みる試みがいくつかあります。私と私の恋人は私達のブログでそれについて報告していました。

生きているようなラブドールの特別な特徴、あなたが考えを共有するときあなたが考慮しなければならないことは、一方ではあまりにも堅牢に使用されるべきではない記事であり、他方で衛生の問題が存在するということです。ラブドールが彼女とセックスをする、または単に彼女と抱きしめることを望んでいる場合は、もちろんトピックを共有して汗、精子、その他の体液を入れてください。

中国でラブドールの共有が始まった理由

ラブドールの共有という考え方が中国で始まったのは不思議ではありません。中国では、そこにいる男性にとって不満足な状況があります。 1つは、過去の「一人っ子政策」からの男性の余剰があり、第2に、毎日昼夜工場で苦労する多くの移住労働者がいること、そして彼らの家族は田舎に遠く離れていること、めったにないこと彼らを見て 、

男性は孤独であり、まだ性的な必要性を抱えており、誰もが自分の妻を売春婦に置き換えることを望んでいるわけではないことは理解できます。それが本物そっくりのラブドールが登場する理由です。だから、そんなに多くのラブドールが中国で作られるのは当然です。 Tpdollが提供する素晴らしいTPEラブドールだけでなく、そこからやってくる美しい新しいシリコンドールでも、これは私たちにとっても有益です。

しかし、中国の共有プロジェクトに戻りましょう。同社は、1週間に1アプリにつき5人のうち1人のラブドールを借りることを顧客に提供している。

レポートによると、レンタル期間の終わりに、顧客はラブドールの掃除の面倒を見なければなりません。 1日あたりの価格は5000円であるべきです。1時間あたり500円で働いている人が多いことを考えれば、私の中国規格に対するディスターはかなり高いです。

中国人男性向けのサービスが実行されるかどうか、そしてこの種の共有が最終的に日本に届くかどうか、私は言うことができませんが、正直なところ、私たちはどちらもむしろこのオファーを使用しません。

ラブドールのほとんどの友達は共有したくありません

どうして?本物のラブドールは通常、人々が賃貸する単なる性的目的以上のものです。フォーラムでも私たちと一緒にあなたは生き生きとしたラブドールがトリガーするものを驚くほど読むことができるので人々の感情、感情と不可解な事柄のすべては私がそれが人生のようなラブドールの魅力を作ると思います。プライド、独占、そして純粋な愛は、あなたがリアルラブドールで体験できるものであり、それは同義語であるべきだと思います。

かつてラブドールの魔法に夢中になったことのある人のために、彼はそれらを友人や知人と共有したり、共有したり、それらを与えたりすることはめったにありません。彼は彼女に満足したいと思っています、そして、人が彼女のラブドールを借りるという考えを持っていたら、多くは非常に腹を立てるでしょう。私の最愛の人は確かであり、私は彼を非常によく理解することができました。なぜなら、単なる物ではなく、人形がシリコン人形をつなぐからです。

あなたがこの経験を先送りしたいのなら、あなたはTpdollであなた自身のそして分割されていない人生のようなダッチワイフに最善の方法を作ることができます。たとえば、見てみましょうラブドールがすぐに手に入るものを見てみましょう。多分そこにあなたのために何かがあり、それからあなた自身の人生のようなラブドールの楽しさは非常に速い現実です。