2024年6月キャンペーン

シリコンドールがこわしちゃった、どうしよう?

シリコン素材を使用したハイシミュレーション実体ドールやTPE実体ドールには、金属製の骨格が搭載されています。一般的には、骨格は簡単に壊れませんが、コロイド状の皮膚は壊れやすいです。たとえば、手足の活動範囲と弾性の限界を超えると壊れやすいです。 TPEはシリコーンよりも弾力性がありますが、鋭利なもの(ナイフ、破片とか)に弱いです。特にシリコーン素材で作られたラブドールの外陰部は皮膚の裂傷を引き起こしやすいです。

一般的には、ラブドールの付属品に修理用の接着剤があって、人形の外観に小さな損傷が発見する場合は、自分で修復することができます。それで、修理方法は? では、シリコンドールの修復をご紹介いたします。

1.まず、シリコーン接着剤、修理ツールを準備します。
2.破損した面をきちんと清潔します。
3.次に、2つの切断面に接着剤を均等に塗布します。
4.外側に接着剤を塗布します。
5.接着剤が乾く約30分待ちます。

外側に多少の傷が残りますが、これは正常です。今後はこの部分に注意を払い、伸ばしすぎないようにしてください。それに、 tpe原料は高温製造工程で作られているため、補修用接着剤とシリコーン材料との同じものではないことをご注意ください。

一般的には、実体ラブドール損傷は手足の動きの範囲が大きすぎるか、硬いものと刃物とか傷つけらるかの原因で、ラブドールを使用するときはもっと注意してくださいね!

ブランド正規代理店

信頼ある有名ブランドの正規品ラブドールのみを販売しています