11月各ブランドキャンペーン開催中!もっと見る
※140cm以上WMドールをご注文される場合、追加一つ同じブランドのTPE製ヘッドをプレゼント!

各身長段階のドールの優劣は?身長別でドールを選ぼう!

ドールは人間と同じように一体一体の身長が異なります。リアルな人間高さのドールもありますが、65cmぐらいの超ミニサイズもコンパクトと軽さで人気になっています。「160cmのラブドールを購入したいが、重いかな…」という心配を持つ初心者ドーラーさんはたくさんいると思いまして、今回ラブドール身長別の紹介をしていきたいと思います。

ラブドールはどんな身長のものがありますか?

現在市場に出ているラブドールの身長は主に以下の5段階があります:

65cm~100cmのミニラブドール
100cm~130cmの小さいラブドール
132cm~148cmのちびラブドール
150cm~160cmの等身大ラブドール
161cm~170cmの大人ラブドール

ご覧の通り、本当に子供サイズから巨人サイズまでの身長があって、皆さんの好みに満足できる子は必ずあると思います!

さて、どの身長を選べばいいか?

身長でドールを選ぶときは好みだけじゃなくて、家の収納スペース、重さ、値段、使い心地などを全部考えなければなりません。時々は自分の好みを一部捨てなければなりません。個人の状況と需要に合わせて選んだら絶対間違いませんね。ですからゆっくり時間をとって、自分にあうこの記事では、身長別のラブドールの優劣点を紹介し、今迷っている皆さんにアドバイスができるようにしたいです。

65cm~100cm

このサイズのラブドールはこの数ヶ月で一番検索されています!小さくて軽いですからとても人気があります。現実世界では存在しない成人女性の身長だからこそ、一番ユニークなラブドールです。65cmは業界最小サイズのリアルドールです。彼らの重量は3.5kgしかありません。100cmのラブドールだとしても12kgしかないので、スイカ1玉と同じくらい軽いですよ!持ち上げたり運んだりするのは超楽です。大きなラブドールよりも材料が少なく、生産期間も短くなるので価格は若干安価になります。大体7万~8万円ちょいぐらいです。これは等身大ラブドールの3分の2の価格しかありません。この大きさのドールはすべてTPE製のものです。

こんな高さだと、本当の女性っぽくないのではと思う人もいるかもしれません。しかしロリコン癖を持っている方のなかなか満たせない欲求を発散できます。大きなラブドールよりも顔立ちに幼さが残っているのが特徴です。丸めた顔に鈴みたいに大きな目がしています。ほぼ白目が見えないぐらいの目はキラキラしていて、思わず「かわいい!」と言ってしまいます!この誇張したデザインはさらに彼女たちの可愛さを強調しました。サイズは小さいですが、バストは半端ないです!80cm以上の驚くjカップを持つラブドールも結構あります。身長が低いので数以上にふっくらしています。こうしたらおっぱい星人も嬉しいでしょう。素材も上質で本当におっぱいを触っているかのような錯覚を覚えるほどリアリティがあるので、胸を触っているだけでも満足できるはずです。

さらに、身長が低いですので、短めの髪型のほうが全体的のバランスが取れて、似合います。ただし頭も小さいですので、ウィッグを買うのもちょっと難しいですね。

ロリロリしている人形もあれば、大人っぽい雰囲気のものもあるので部屋があまり大きくなくて収納に困る人もチェックしてみてはいかがですか?

メリット:

サイズが小さくて収納しやすい(=隠しやすい)
最大でも12kgぐらいの体重しかありません、運びやすいです
値段は通常サイズより安い
100cm以上なら膣、口、アナル3つの穴が実使用できて、セックス心地は大きいドールと変わりません

デメリット:

見た目はリアリティーが薄い
疑似恋愛を楽しみたいと思っている方からすると、なかなか感情移入がしづらい
75cm以下のラブドールは膣しか機能しません
子供の身長に大人のバストサイズをしていて、服が買いにくい。
頭囲が小さいなのでウィッグが買いにくい
セックスするときは実現できないポーズがあります(立ちバックとか)

100cm~130cm

この高さのラブドールは少しリアルに見えるようになりました。重さは12kg~21kgぐらいです。瓶ビールまるごと一ケースと同じぐらいの重さです。まだまだ頑張れば持ち上げられるですね。シャワーに連れたり掃除したりするときは便利です。値段は10万円~12万円ぐらいです。ちょっと貯金するだけで気軽に買える手頃な価格ですね。素材はシリコンとTPE両方あります。もちろんシリコン製だとちょっと高くて、15万円前後の価格となります。でもどちらでも3穴使えまして、比較的軽いので、彼女や奥さんにはできないような体位での疑似セックスを楽しむことができるでしょう。

彼らの見た目はまだ子供っぽくて、可愛いタイプの子が多いです。大人の女性、小悪魔的な人形も販売されています。小さいにもかかわらず、大人びた印象で逆にそのギャップに興奮するという男性も多いでしょう。外国人ラブドールならちょっと体の比率がおかしい熟女系のドールもあります。目は控えめに誇張して、小6ぐらいの子の顔をしています。ハイクオリティーに彫刻された顔は本当に無邪気で純粋の可愛さが溢れています。もう一目で男の保護欲が挑発され、自分の娘のようにかわいがってほしくなります!可愛い洋服をいっぱい買いあげて、おしゃれにするのも楽しいです。
全体的に可愛い感じですから、厚めの前髪のあったセミロングの髪型に似合うと思います。ボブショートカットは顔の丸みに沿って、可愛さアピールするので、ショートヘアーが好きな方はそのようなウィッグを試してもいいと思います!

メリット:

65cm~100cmのラブドールより顔は精巧にスカルプチャーされて、よりリアルに見えます。
12万ぐらいの値段でハイクオリティーの可愛い子が手に入れます。コスパが高いです。
着られる洋服が多くなり、着飾りが楽しめます。

デメリット:

体のバランスはまだちょっとおかしい。
可愛いタイプの服しか似合わないから、買える洋服の幅が狭い

132cm~148cm

この高さになるとだんだん本物の女性の身長に近づきましたね!それとともに重量も上がってしまいます。重さは約16kg-25kgとなります。超爆乳の子なら、29kg超えたものもあります!身近のものでイメージすると、電動アシスト自転車一台と同じぐらいです。TPE製の身長低めのドールならまだいいですが、シリコン製だと、一般人はお姫様抱っこで10メートルぐらい歩いたら限界かもしれません。そんな大変なことに対してとても良い対策が誕生しました!それは脱着式膣です!こうしたら日常使ったあとの洗浄は楽になりますね!そしてみんなが気になる値段は、12万円~14万円前後で、シリコンラブドールなら25万円まで高価なものもあります。

この身長のラブドールたちは様々な女性像があります。可愛い大学生、美しいお姉さま、セクシーな熟女…女性の美を多様化に表現できるようになりました。顔のデザインも上の2段階と比べてリアルさがアップして、パッと見て人間かドールかわからないぐらいです。体のバランスも完璧になって、曲線のあるボディーは致命的な誘惑です。ドーラー歴が長い方がコレクションなどにすごくコスパが高い選択肢の一つです。本当の恋人として取り扱えて、彼女は側にいてくれるだけで、孤独のあなたが癒やせます。
髪型については、ラブドールの雰囲気によって好きなウィッグを選べばいいと思います。ただし、市販のウィッグは100cm以上のものもありますので、それだとこの身長のラブドールにとって長過ぎる感じがして、メンテナンスもしにくくなります。

メリット:

見た目は上の2つのレベルよりリアル
脱着式膣オプションが選択できて、重くても洗浄が便利になった
様々な女性像があって、選択肢が多いです
ボディースタイルは良くて、興奮しやすくて抱き心地もいいです
様々な洋服スタイルが試せます!
背が低い男性だと立ちバックなどの体位もできます
いつでも側に付き添って、孤独感を減らします

デメリット:

重量がおもすぎて、運ぶには辛い
ちょっと価格が高いです。一定の貯金がないと買えません
重いので、セックス途中に体位変えたいなら結構時間がかかって、途中で萎んでしまうかもしれません

150cm~160cm

ここからはもう日本女性の平均身長と同じ高さの、本当の意味での等身大ラブドールになります。身長も重さも見た目もとてもリアルなので、二番目人気のあるラブドールタイプです。重さは約25kg~40kgです。痩せている小柄の女性だったら40kgの人もいますね。自分の腕力に自信がない人だったら、慎重にこちらの高さのドールの購入を検討したほうがいいと思います。日常の移動がとても大変だと思いますから。TPE製の値段は約13万円~16万円です。シリコンラブドールの値段は約22万円~26万円です。加熱機能が選べるものもありますので、追加料金がかかるとさらに高くなるでしょう。

この高さのラブドールは咲いたばかりの花みたいな少女、魅力的な熟女タイプが多いです。顔の丸みは消えて、エキゾチックな顔立ちのものや端麗なものが多いです。精緻なメイクをしていて、まるで女神のように輝いています。現実世界ではほとんどいない完璧な大人女子です。高身長はより現実的な疑似恋愛を楽しめるだけでなく、リアルなセックスをすることができるメリットがあります。重量感を感じることは、よりリアルなセックスを感じさせるものになります。そんな完璧な女子が自分のものになっていると考えるだけでワクワクしますね!美女系が好きな人はぜひお見逃しなく!
顔自体は完璧ですので、ほぼ全部の髪型に似合うと思います!写真撮影愛好家でしたらいろんな雰囲気の写真が撮れて、毎日彼女たちの異なる美しさに新鮮と感じて飽きないでしょう!

メリット:

人間と間違えるぐらいのリアルさ
顔も体のバランスも完璧
もっと自分の妻、彼女だとイメージできて、本物の恋愛をしているかのような錯覚
セックスするときは本物の女性としているように感じます

デメリット:

実際の人間と同じぐらい重いですので取り扱いにくい
サイスが大きいですので収納しにくい
本物そっくりで夜に見るとちょっと怖いかも…

161cm~170cm

こちらは、最も完璧なボディと最もリアルな顔を持つ高級ラブドールです。皆はモデル級の美女で、見る途端「うわー」って感嘆したくなります。180cmのものは主に男性型ラブドールになります。重さももちろん驚くほどです…30kg~68kgぐらいになります。もちろん68kgは男性型ドールになりますが、170cmに近い女性ラブドールも45kgぐらいありますので、本当の人と同じです。値段は約14万円~18万円です。シリコン製ラブドールは24万円~となります。こんなサイズと値段は絶対初心者にとって優しくないので、あまり新規ドーラーさんにはおすすめできません。

彼女たちは主に優しい系のお姉さんと色気たっぷりの熟女タイプが多いです。前の4種類と違って、目線から見て吸い込まれるような魅力を持っています。豊満なバスト、ちょうど肉がついたお尻、誘惑な目線…ボンキュッボンといったメリハリのあるボディラインはフェロモンを発散しています!騎乗位で思いっきり彼女を突き込んで、激しくるれているおっぱいを鑑賞しながら頂点に至って…もう考えるだけで血が噴出してしまいます!彼女たちは撮影モデルとしても最高です!ただし外に出て、いろいろなロケーションで写真撮影に連れていくのは大変そうです。また、存在感がありますので、ワンルームのような限られたスペースの場合、押し入れやクローゼットに入れたくても入れられないかもしれません。
熟した女性像が多いですので、髪型は大きいパーマがしているウィッグが似合うと思います。程よく彼女たちのエロさがアピールできると思います。

メリット:

神級の美しい顔を持っています
撮影モデルとして完璧
市販の洋服は自由に着させられます
セックスの真実感が最高になります

デメリット:

重も過ぎて、一般人が取り扱いにくいです
外へ連れ出すのはほぼ不可能
セックス後の掃除は大変になります
収納はかなり大きなスペースがないと難しい

まとめ

以上、Tpdollがラブドールの各身長についてまとめた優劣点です。ラブドールは人間と同じように、皆が皆、自分なりの長所があって、絶対悪い身長タイプのラブドールはありません。
自分の用途と予算と好みに合わせて、最高のラブドールを選びましょう!彼女たちのコンパニーは本当に人を癒せます!
もし他の疑問があれば、気軽にTpdollに連絡してください。こ記事が良いと思いましたら転載していただけると嬉しいです!