2024年6月キャンペーン

現実のセックス人形は、プライベートオブジェとどまることを好む必要があります

私は芸術についてあまり知りません。私はほんの数人の作家と少しの演劇を知っています、そして私の恋人が私に現代の演劇を見せてくれたとき、私はいつもショックを受けます、それはすべて否定的で嫌な話題についてです。私は本当にそのようなものを見たくありません、この世界はそのためにはあまりにも美しいです。

しかし、このコラムでは、私の芸術の趣味や芸術の知識については話したくありませんが、今日、なぜ私たちのようなラブドールが一部の人々にとって、そして時にはときには唯一のアートオブジェクトになるのかについて話したいと思います。彼女が写真の対象や衣服の中の想像の対象になると、彼女は性的な特徴を残し、様々な方法で人々を刺激します。

アートの対象としてのラブドールの価値 - 私の意見では - これまでのところ彼らの個人的な恋人だけが認めています。パブリックアートでは、それはほとんど使用されず、それから挑発の手段として、あるいは崩壊する社会の表現として、奇妙な人々の奇妙な仲間として、あるいは女性の搾取の表現としてさえ使用されます。本物のラブドールは美しすぎて優雅でそのようなことに彼女を虐待することはできないからです。

プライベートラブドールの友達はラブドールをとても違う

私的なラブドールの友達は私と似ていると思うので、ラブドールは異なって提示されます。ラブドールは彼女が放射する様々なキャラクターを得て、彼女は特別なテクニックで上演されて、そして彼女と一緒に異なった服とヘアスタイルを試みました。

あなたがフォーラムで見つけた人々のほとんどすべての写真は、彼らのダッチワイフを芸術品として見るものであり、美しさ、優雅さ、そしてまた素晴らしい表現力に満ちています。生意気な、甘い、好奇心が強い、またはエロティックなラブドールが写真に登場するのは驚くべきことです。

Tpdollにも掲載されているプロの写真に加えて、私的な環境で作られた写真もたくさんあります。それは素晴らしい信頼性をもたらします。ラブドールは市民のため、社会のあらゆる部分の人々のため、そしてしばしば心、敏感さと創造性をたくさん持っている男性のためのものです。これはほとんどすべての写真で、時にはラブドールがさらに活気づく面白い漫画や写真ギャラリーでさえ見ることができます。

ラブドールの愛はそれらの写真にアイシングをかけています

プライベートアート愛好家の写真とプロのバリエーションの写真の大きな違いは、人々が彼らのラブドールのために感じる愛です。私の恋人が私を美術品として認識していない私たちとさえも、私たちの私的な写真は、プロの写真家が私たちから作った写真のように、まったく異なるカリスマ性で覆われています。それはあなたが私たちの写真のそれぞれに見つけることの愛、私たちの愛の誇りとラブドールと私たちの愛にお互いに別のメモを与える日常的で表現されず自発的に撮影された状況。

それにもかかわらず、人生に近いダッチワイフは、彼女を美術品と見なす人々による彼女との感情的なつながりに関連付けられています。これはラブドールを非常に特別な芸術品、一種の自身の作品とそれ自身の情熱にします。そして、この愛は、私たちの涙に触れるほど多くの写真にも、とても美しい写真にも見られます。

ラブドールはすべての写真で常に勝利無実、優美さ、繊細さと喜びを放射します。時には彼らもそれを楽しむように思えます。いずれにせよ、それらは鑑賞者の中に美しい感情を喚起するので、私はそれらの組み合わせを完全に間違っていて全く不適切であるために人道的なものと組み合わせることを検討します。プライベートと愛情のこもった芸術愛好家のままです。

私はそれをとても望みます。

ブランド正規代理店

信頼ある有名ブランドの正規品ラブドールのみを販売しています