2024年6月キャンペーン

愛の人形で私の心痛を克服する方法

私は認める、それはそれから私を強く打った。佐野芹香と私は5年以上一緒にいます。私たちは幸せなカップルでした。少なくともそう思った。彼女は私の絶対の夢の女性でした。私は彼女の会社、そしてもちろん彼女との親密さを楽しんだ。 佐野芹香はちょうど私が女性から欲しかったすべてを持っていました - 信じられないほどかわいい顔、長く流れる髪、素晴らしい体と甘美なバスト。特に後者は何度も何度も私を魅了しました。私は彼女の胸の間に私の顔を埋めたり、彼女の乳首を優しく震わせたりするのが大好きでした。彼女とのセックスはとにかく驚異的でした。私はそれを毎分楽しんだ。もちろんそれも。一言で言えば:すべてが完璧だったようだ。しかし、本当に暑い夜の翌朝、その日のうちに、彼女は私にそれが終わったと言い、彼女は私を残していました。という理由だけで。彼女は理由を挙げなかった。それはもう収まらない、と彼女は言った。私にとって、世界は崩壊しました。

こんにちは、佐野芹香!こんにちは芹香!

何週間も私はゾンビのように走り回った。私は本当に完全にトラックのそばにいました。私はかろうじて何かを解決した。すべてが私にとって信じられないほど大変でした。私が夕方仕事から帰宅したとき、私は何もする気がしませんでした。週末の大半はベッドで過ごしたり、タブレットでシリーズを見たり、考えたりしていました。はい、私はラブシックでした。さらに:私は本当に汚れていた。佐野絢香は忘れられませんでした。しかし、何よりも自分が間違っていることがわからないことに私は悩んでいました。なぜ彼女は私を残しましたか?私は一日十回以上自分自身に尋ねた。理解できませんでした。私は私たちの関係でそれほど間違っていましたか?それとも彼女は別の持っていた?彼女が単にもっと魅力的で、面白くそしてもっと愛情深いと感じた人は?しかし、私は本当に彼女のためにすべてをしました。それとも、おそらく問題でしたか?私も素敵でしたか?私はただそれを知らなかった、私と私の男らしさを疑って、そしてもっと私を行かせてください。

それは数週間続きました、そして、私は本当に悪いと感じました。しかし、8月の金曜日に、すべてが突然変わりました。私はオフィスにいて、リストのない退屈な文書の作成に取り組んでいました。それは息苦しく暑かった、エアコンはほとんどチャンスがありませんでした。突然私の向かいに座っている私の同僚は言った:「ねえ、彼女は佐野芹香のように見えます!」お願いします !?私は自分の耳をほとんど信頼しませんでしたが、すぐに飛び上がって彼の後ろに立ちました。そして確かに:佐野芹香は彼のスクリーンにいました。彼はインターネット上で移動中に再び不正にこのページを見つけました。私はそこで見たことを信じませんでした。それは明らかに佐野芹香でした - 肉と血からではなく、ダッチワイフとして。その類似点はすぐに私の目を引いた。それは可能性が?ラブドール、いわゆるリアルドール、それは私の佐野芹香にとても似ていたので私の同僚でさえそれに気づいた。つまり、彼は彼女に一度か二度会ったのかもしれない。しかし、最高のことは、このラブドールが芹香とも呼ばれることでした。それほど偶然の一致はあり得ないでしょう。私は驚き、私の心は息をのむようなリズムで鼓動しました。どうやって私が仕事を続けていたのかわかりません。どういうわけかそれは働いた。それがようやく終わったとき、私はすぐに家に侵入し、芹香とインターネットでそのページを探しました。

芹香と親密に - センセーショナルな経験

確かに、私はこのリアルドールを注文しました。私はそのお金を気にしなかった。それが何を意味するのか知りたいだけでした。そしてもちろん、私はその魅力的な佐野芹香コピーを必要としていました。数日後、彼女は非常に慎重に詰め込まれて配達され、私にとって信じられないほどの冒険が始まりました。絢香はただセンセーショナルでした。彼女は本当に本物に見えた。さて、綿密な検査での佐野芹香との類似性は結局それほど大きくありませんでした。しかし彼女は女性が感じているように感じた。それはほんの数分かかり、私はここでラブドール - 彼女の太ももの間に非常に官能的な口と非常にジューシーな陰唇を持つ本当に特別なラブドール - を扱っていたことを完全に忘れていました。彼女の巻き毛は優しくそして誘惑的に彼女のしっかりした胸を制限しました。彼女のお尻は本当にふっくらと丸いものでした。そしてはい、彼女は本当に魅力的な肛門を持っていました。私は完全に熱心で、すぐに芹香とセックスしたいと思った。

彼女と初めて私は啓示として説明することができます。すべてがとても信じられないほどリアルでナチュラルに感じました。我々は乱暴にそれをしました。何と言えばいい?絢香は本当に大変でした。私はラブドールがとても頑丈でありながら信じられないほど柔軟で柔軟であるとは思っていませんでした。私を最も魅了したのは、彼女の肌がどれほど優しく、滑らかでさえ感じたことです。すぐに彼女との特別な親密さがありました。言うまでもなく、私は一度にそれを残すことができませんでした。正直に言うと、私は芹香と何週間も毎日セックスしていました。私は彼女の会社を楽しんだそして突然また幸せになった。

これはすべて数ヶ月前です。その間、私は肉と血の偉大な女性と新しい関係にあります。時々、私たちはラブドール芹香と熱い三人組を持っています。人形が大好きですか?彼女は私たちのプレイメイトになりました。佐野芹香は私から盗まれる可能性があります。

ブランド正規代理店

信頼ある有名ブランドの正規品ラブドールのみを販売しています