2024年6月キャンペーン

現代のラブドールの歴史と起源

リアルドールを買おうと思っている、またはすでに持っているのなら、そのアイディアがどこから来たのかに興味があるでしょう。そしてそこに歴史家の意見は少し異なります。理論の1つは、ラブドールがすでに2000年前のものであると言っています。ローマの詩人オービットによるピグマリオンはピグマリオンの物語を含んでいます。これは美しい女性の像を作成しました。彼は彼女を「ガラテア」と呼んだが、彼女はとても美しかったので彼は彼女と恋に落ち、神々はついに彼女を彼のために生き返らせた。

17世紀にオランダの船乗りたちは海を渡る彼らの長い旅でいくらかの楽しみを持つためにロープで一緒に古い雑巾を結びました。そして確かに、本物の人形が「ダッチワイフ」と呼ばれるいくつかの分野がまだあります。 1908年に飛びましょう。当時、精神科医のイワンブロッホは、精神病の治療法としてセックスラブドールを挙げていました。それらはゴム製で、というブランド名で販売されていましたが、医師によって処方されただけです。残念ながら、それが現金給付であったかどうかはわかりません。

それはいわゆるリリー人形で1950年に続いた。あなたは有名なバービードールの前身ですか?とにかく、それらは膨らむようにそして今日の私達の性の人形と比較しさえしないように設計されたラテックスかビニールでできていた。もちろん、セックスドールが秘密の引き裂かれた段落にあったとしても、公の広告はありませんでした。

性革命は1960年代に起こりました。アメリカから始めて、今ではシリコンが使われていました。もちろん、彼らはもっと高価だった、そしてそれはこれらのラブドールを広範囲の多くの買い手においしいものにするためにいくらかの努力を要した。それにもかかわらず、彼らはまだ赤信号地区だけにいました、そして、いわば、「テーブルの下に」買うために。その当時、1つはまだ非常に賢明でした、そして、立法府は公共広告を禁止しました。

たとえば、イギリスは1997年にスキャンダルを起こし、数週間にわたって全国を憤慨させました。当時よく知られていたラジオホスト、ハワードスターンは、彼の番組の1つ、すなわちSex dollで自分自身を楽しませました。それはアーティストマット・マクマレンから来て、そして我々が今日知っているリアルドールとほとんど同じでした。彼が彼の熱意の行為の後で生きている表現をしたとき、これは衝動的なパー卓越性でした。大暴力にもかかわらず、売上高は急上昇した。

最後に、ルートヴィヒスブルク(NRW)近くのフライベルクで、ビジネスマンは数年前に使用するためのリアルドールを提供したいと思って、すぐに市政に問題を抱えました。長い法的綱引きの後、彼は今店を閉めなければならないので、近いうちにリアルドールは出ません。しかし、この機知に富んだ男性の前のクライアントが自分の家で何をしているのか誰も知らない。

最新の技術革新は材料に関するものです。 ラブドールは、現在はシリコーン製ではなく、熱可塑性エラストマー(TPE)製です。このプラスチックは時々 "Elastoplastics"と呼ばれます。彼が室温になると、彼は実際には女性の肌と同じくらい柔らかく感じます。これは私たちの魅惑的で絶対にリアルなリアルドールの1つが呼び起こすことができるという熱意を引き起こしますか?

この短い概要では、セックスドールの歴史がどれほど刺激的で複雑であるかを見ることができます。もちろん、開発は最新の状態にとどまりません。それで、あなたは遠くない将来にラブドールを楽しみにすることができるでしょう。そして、それは人工知能とネットワークでつながれます。それを使えば、すでにAppleのSiriやAmazonのAlexaと同じように、きちんと自分を楽しませることができます。そして、誰が知っている、おそらく彼女は家庭であなたを助けて、人生のより良いもののためにより多くの時間を残します。

ブランド正規代理店

信頼ある有名ブランドの正規品ラブドールのみを販売しています