11月各ブランドキャンペーン開催中!もっと見る
※140cm以上WMドールをご注文される場合、追加一つ同じブランドのTPE製ヘッドをプレゼント!

Love Doll への愛は個性的です

私自身、そしてここtpdoll.comでの私の愛情は、私たちのブログの読者に、本物のようなマネキンのある生活が、日常生活を永遠に変えるだけでなく、その特別な話題をどのように変えたかを明らかにしました。技術レベルの対話をはるかに超えた愛。人間(そして時々ラブドール)は魂と精神を持ち、ドールは常にこのレベルの人々を動かすので、それらの技術的な取り扱いは常にこの世界の一部に過ぎないでしょう。

しかし、私たちの特別な生き方は共に生き方に過ぎません。彼はラブドールの友達のすべての生き方には有効ではなく、確かに普遍的にも有効ではありません。もちろん、私たちのブログ記事がこのようになることを非常に詳細にそして詳細に示したとしても、それはまだ彼の唯一の個人的な道でした。

マスメディアはラブドール愛好家の一種類だけを表します

特にマスメディアでは、これらの人々のある種のイメージが伝えられてきました。このようにして、愛とセクシュアリティを異なる方法で体験したかった(そして時にはしなければならなかった)のです。この絵は私と私のラブドールと人間として生きる方法に対応しています。私たち二人は本当の関係を持っていて、私たちはパートナーとしてお互いを見ています。もちろん、この種のアプローチは物議を醸しており、これらの挑発的なテーマを脚光を浴びる傾向があるため、メディアにとって特に魅力的でした。しかし、それはこのシーンの世界的な現実ではありません!

このブログ記事では、このシーンはそのような愛好家だけで構成されているのではないことを改めて表明するのに良い時期だと思います。ドールを純粋なダッチワイフと見なす人もいれば、空想を生きさせないと人形を愛する人もいるが、優しさと美しさを楽しむ人もいますが、彼女は魂の中では見ませんが、単に人形のままです。ラブドールを愛する人々の世界は、社会が通常そうであるように、色鮮やかで、広く、そして非常に個性的です。ドールも例外ではありません。

特にフォーラムでそれらを愛する人々がいるようにラブドールを愛するのは非常に多くの異なる方法があることが驚くほど明確になっています。特定のスタイルや特定の親密さを持つ多様なグループがあるかもしれませんが、それらの正確な形式と正確な処理は依然として非常に個性的なものです。

このブログはラブドールの世界ではありません

したがって、リアルラブドールや部外者に興味がある人は、このブログ(および私の愛する人)の評価にあまりにも依存してはいけません。あなたはフォーラムを見回して、人々が彼らのドールを非常に異なって扱う方法を見るべきです。あなたは、ラブドールが単に「この種の人々」についてではないことを理解するべきです。これは、女性と幸せな関係を築く機会がこれまでになく、リアルドールとの交代と孤独への道を見いだしたことのない人にアピールするだけではありません。あなたは他に誰がこの世界に飛び込むのか、そしてそれが個々の理由であるのかを見るべきです。

私たちのブログはきっと多くの読者の禁断と、おそらくダッチワイフの愛に対する偏見を持っているでしょう。たぶん彼は他の偏見も確認しました。知るか。しかし、彼はラブドールに対する愛についての真実ではありません。フォーラムでもありません。真実はここには存在しません。個人的な理由でドールを買ったことがある、またはそうしたい人だけがいます。

このブログはそのほんの一部にすぎません。したがって、高すぎると評価しないでください。彼は、ラブドールの友人の個々のやり方を表現しようとする試みであり、それ以上でもそれ以下でもありません。