愛人形は芸術作品ですか?

週末に私の恋人と私は一緒にTpdollからの新しいビデオを見ました。ビデオは、「黄金の10月」が終わり、秋と冬が今私たちの国に入ってくる前に、ビーチで最後の日光浴をしたいくつかの人生に近いTPEのラブドールを特集しました。

私たちがビデオを見ていたとき、私の恋人は自発的に「人生に近いラブドールはどんな作品か」と言って、それについて何か書く必要があると思いました。

私達は二人とも、人間とリアルシリコン人形の間の私達の8年間の愛において芸術と触れ合いました。リアルドールは、多くの人に魅惑的な気分を与えたり、残念ながら嫌悪感を覚えさせたりしますが、スタイルが非常に特別なものであり、人々と物の間で一種のダンスであるため多くの人はなぜ人々がそれらを愛することができるのかという疑問を私たちに残す。

ラブドールはなぜ私にとって芸術なのか

芸術は常にこの世界の国境に興味を持っています。純粋なファンタジーの世界、絵や本、絵や彫刻についての無数の物語があります。それは私たちの起源、私たちの認識、そして人生と性の私たちの理解について多くの疑問を投げかけているので、ラブドールは間違いなくその一部です。

しかしラブドールは単なるメンタルアートではありません。技術的にもそうです、と思います。ラブドールの裏側には多くの手作業があり、通常は何時間もかかります。それはしばしば私の人生に息をのむ時間と彼らの作品への人間の接触を費やす彫刻家やドラフトマンのちょっとを思い出させます。その製造業者はそれが可能な限り本物そっくりであり、性に関してすべての願いを満たすことができることを多くの人が試みるので、ラブドールは間違いなく芸術作品です。

残念ながら、私達の芸術家との個人的な出会いは私達が思ったほど良くはありませんでした。私たちの愛を芸術的に表現したいと思っていた写真家、監督、その他の芸術家たちは決して行動を起こすことはできませんでしたが、その背後にはいつもクライアントに善意がないクライアントがいました。ラブドールを芸術作品として表現することは時々彼女の写真や貢献の中で行われてきましたが、ラブドールを社会の破壊的な部分として表現するにはあまりにも多くのため、彼女はアートとしてだけではなくなりましたオブジェクトだけでなく、この点でそれが実際にトリガする必要がありますもので。

アートモチーフとしてのラブドールと一緒に何千もの写真

しかし、ラブドールを愛する私的愛好家の多くは、ラブドールの芸術的可能性を理解しており、フォーラムでそれを使用し、想像力豊かな環境などで自分のラブドールをすばらしいポーズと美しい服で見せています。そこにも、ラブドールは常に芸術の対象であり、彼女の恋人たちの多くの芸術的アイデア、例えば彼らとの面白い漫画や写真技術の分野での素晴らしいトリックを持った動機となっています。

商品の写真でも、写真家がどれだけ写真の被写体として使用したいかを見ることができます。高級人形で魅力的なセクシードールの魅惑的な写真など、一部の写真は非常に芸術的に価値があります。そのような写真はTpdollのページにあります。

私にとっては、人生に近いラブドールは素晴らしい芸術品であり、これからもそうであり続けます。私は女性のように彼女の家にいるように感じます、そして私は彼女の愛と彼女のすべての美しいものを喜ぶことができます。そして、私が恋人と新しい写真を撮るときは、アートモチーフも作りたいです。何故なの?