2024年6月キャンペーン

大人のラブドールを買うのは変なこと?現在の問題点と今後の展望について

ラブドールの購入を検討している方の中には、ラブドールを所有していることが周りにどう思われるか心配している方もいるのではないでしょうか。

確かにラブドール所有者は、実際の女性と関係を持つことができない社会的に孤独な人というようなイメージを映画などで描かれている場合もあります。

しかし2021年の現在、ラブドール購入者のほとんどはポジティブで前向きであり知的な層が多いことも事実です。

大人のおもちゃやラブドールは社会に受け入れられつつある

今や普通?に男性同士で交わされることもあるオナニーの話ですが、実は昔はこのテーマについて話すこと自体タブーでした。

このようなことを踏まえると、ポルノを見る人なんて誰もが恥ずかしくて隠していたでしょう。

ましてや大人のおもちゃなんて、所有していることを認める人なんて1人もいません。

しかし現代ではポルノ、オナニー、大人のおもちゃに関する会話はガラリと変わりました。

今ではもはや女性ファッション誌ですら女性の自慰について取り上げる時代です。

こういった時代の進化は素晴らしいことです。この進化と同じようにラブドールの所有は近い将来、誰もにとって当たり前のこととなるのではないでしょうか。

技術の進歩とビジネス的観点

本ブログでも度々人工知能を兼ね揃えたラブドールについてご紹介しています。

このようにコンピュータ化された技術だけでなく、ラブドールは科学や工学の進歩と共に今や実際の女性とほとんど同じ外界と感触のラブドールを製造しています。

こういったラブドールを製造するには、もちろん時間と資金の大きな投資が必要です。企業側は将来を見通してラブドールの生産に投資しています。

なぜならばラブドールには一定の需要があり、今後益々の発展が見込まれているからです。

現時点で受け入れられていないのはなぜ?

上記の通り、数年後にはラブドールの所有はかなり一般的になるのではないと私達は信じています。

誰もが持つことを選択するわけではありませんが、持っていることがおかしい、変だという価値観は確実に減るのではないでしょうか。

しかしそういった風潮に世の中が至るまで、時間がかかる理由はいくつか考えられます。

①ラブドールは高すぎる

ラブドールの購入を検討したことのある誰もが経験したことのある壁であると思います。

初めてラブドールの価格を見た人はその値段(15万〜)に驚いたのではないでしょうか。

しかし冷静に考えて見ると、ラブドールとのセックスの回数を考えれば決して高くはないとも受け取れます。

・風俗の1回の値段
・出会い系サイトへの会員費
・女性とのデート代
・ホテル代

これらと比べて、ラブドールの値段はどうでしょうか?

②ラブドールは隠すのが困難

大人のおもちゃやポルノ関連の雑誌等は、簡単に隠すことができます。

ブラウザの履歴を消すのも簡単です。

しかしラブドールに関してはそうはいきません。

とは言っても、ラブドールの収納に関しても素晴らしいアイディアがたくさんあります。

まとめ

このようにまだまだラブドールに関する問題点はあるものの、今後の風潮は前向きになることを期待します。

ゲイ等の性の問題は社会的にますますオープンになり、個人の性的指向は人権と同じく尊重される時代になってきています。

ラブドールを保有することは決して恥ずべきことではありません。そしてこの考えが広く受け入れられる日が早く来ることを祈るばかりです。

ブランド正規代理店

信頼ある有名ブランドの正規品ラブドールのみを販売しています