2024年6月キャンペーン

愛の人形とセックスしたい!と思う前に確認しておきたいこと

愛の人形とのセックスに夢を見ている人もいますよね。ドールなら理想的な相手と好きなプレイを楽しめます。

しかし、いくら理想的な相手と言っても、セックスドールは安いものではありません。さらに、買う前に知っておきたいデメリットもあります。

ダッチワイフを購入する前に知っておきたい情報をまとめているので、ぜひ一度目を通しておいてくださいね。

ダッチワイフとセックスするメリット

ダッチワイフとセックスするメリットはたくさんあります。

  • 理想的な相手とセックスできる
  • 好きなプレイができる
  • 相手に嫌がられない
  • 好きな時にヤレる

どれも自分の欲望を満たしてくれるメリットばかりですよね。実際、ダッチワイフはどんなにハードで変態的なプレイをしても嫌がられることはありません。

さらに、相手が「したくない」と拒否することもありません。本当に自分のヤリたい時に、ヤリたいプレイができます。

性欲や性癖をしっかりと満たしてくれるのが、ダッチワイフとセックスをするメリットです。

ダッチワイフとセックスするデメリット

もちろん、メリットの反対にダッチワイフとセックスをするデメリットもあります。

  • ダッチワイフ自体の値段が高い
  • 受け身で動かない
  • 保管が大変
  • あと片付けが大変

ダッチワイフはそもそもの値段が高いです。TPEなどの素材を使ったラブドールと呼ばれるものは、最低でも10万円前後はします。ダッチワイフとセックスするのは初期投資がかなり高額なのがデメリットのひとつです。

また、受け身で動きません。痴女的なのを求めている人に向いてないのがダッチワイフです。

そして、普段の保管に場所を取られますし、セックス後に局部の掃除などをしなければなりません。これが意外と面倒という声が上がっています。

もちろん、ダッチワイフはセックス以外でも利用目的があります。例えば、一緒にお風呂に入って癒されることやコスプレなどの着せ替えを楽しむことです。

セックスだけがダッチワイフの使用目的ではないので、コスプレや癒しなどに目を向けると、デメリットもそこまで大きなものではないかもしれませんね。

ダッチワイフの風俗で一度体験

ダッチワイフは値段が高いことがデメリットのひとつでした。確かに、「ダッチワイフとセックスしてみたい」という気持ちだけでダッチワイフを購入するのはハードルが高いですよね。

そこでおすすめなのが、一度ダッチワイフとセックスすること。実は、ダッチワイフとセックスできる風俗があります。

このようなダッチワイフとセックスできる風俗で、一度セックスしてみてから、ダッチワイフの購入を考えるのがおすすめ。やはりダッチワイフと一度セックスしてみないと、ダッチワイフの良さがわかりませんからね。

今回は、ダッチワイフのセックスのメリットとデメリットやおすすめのダッチワイフを紹介しました。今後、ダッチワイフの購入を考えている人は、ぜひ参考にしてくださいね。

ブランド正規代理店

信頼ある有名ブランドの正規品ラブドールのみを販売しています