8月のキャンペーン開催中!全品10,000円OFF!(特価商品は除外)
クーポンを取 得する

ドールの選び方!~初めてでも心配ありません!

風俗通いは懐具合と相談しなければならないし、オナニーだけでは物足りない。そんな人たちが、特に愛の人形に興味を持っています。

また、本物の人相手にはできないようなことをしたい願望や、相手に気を使いたくない人、自分に自信がなくて相手にどう思われるかを気にしすぎてしまう人なども、ラブドールに興味を持って購入しています。

ラブドールは、本物の人にはない魅力を持っていますし、オナニーとも違うよさがあります。

そんな奥深いラブドールを購入するときに、たくさんの種類があって、どれにすればいいのか迷ってしまい、決められない人もいるでしょう。

今回は、ラブドールの選び方について、書いていきたいと思います。

ラブドールの種類

人間にいろいろな大きさや形、性格があるように、ラブドールにもいろいろな大きさ、形、特徴があります。

ラブドールの大きさ

まず、当然ですが、ラブドールには様々な大きさがあります。人間で言うところの身長や体重、肉付きなどによる体の部位ごとの大きさもあれば、目や鼻、頭の大きさも違いますし、胸やおしりの大きさだって違います。

ラブドールを選ぶ際には、まず身長を選びましょう。小学生くらいの身長のものから、長身なタイプのラブドールまで様々です。

このときに、自分の好みで選ぶのは当然ですが、保管場所のことも考える必要があります。

次に、体型です。
同じ身長でもモデル体型のスレンダーなタイプもあれば、ぽっちゃりしたタイプもあります。また、胸の大きさも豊満なタイプかラブドール、貧乳タイプかなど好みに合わせて選んで下さい。

ラブドールの色

ラブドールには肌の色の違いも様々なタイプがあります。美白タイプのラブドールから、小麦色、もしくは人種の違いまで選ぶことができるんです。

また、肌の色だけでなく、髪の色や瞳の色、乳首の色まで、選択肢がたくさんありますので、一つ一つ選んでください。

どれも個人の好みで選べば問題ないでしょう。

ラブドールの用途で選ぶ

ラブドールの用途にはいろいろな選択肢があります。たとえば、膣タイプには、一体タイプと着脱タイプがあります。一体タイプは取り外しができず、着脱タイプだと取り外して洗うことができます。

また、ぬくもり機能や、スタンディング機能という有料オプションもつけられます。ぬくもり機能とは、人肌のぬくもりを再現することができるもので、ラブドールの体温を変えられます。

スタンディング機能とは、ラブドールを撮影する場合などに便利な機能で、ラブドールをどこかにもたれかからせなくても、自立した形で立たせることができます。

いろいろな選択肢があるラブドールは迷いながら選んでいるときもなかなか楽しいものです。ぜひ、自分好みのラブドールを見つけて下さい!