どのようにラブドールを保管しますか?

ラブドール初心者が人形を購入すると、どのように人形を収納するかという問題に直面します。ラブドールには骨格が内蔵されており、空気入り人形のように折り畳んでコレクションすることはできません。これは人形愛好家にとって、ドールを保管は確かに悩ましいことです。この記事では、おすすめの保管方法をご紹介します。

保管方法について、一般的な3つの方法を紹介させていただきます。

  • 寝かせて保管
  • 吊るして保管
  • 立たせて保管

1、寝かせて保管

もっともスタンダードな方法が、仰向けで寝かせて保管です。ラブドールが自宅に届く際にも、寝かせた状態で届きます。白系のクッションや布の上、柔らかいベッドに寝かせたり、商品が届いた時の姿勢で お届け用ダンボールに専用の収納毛布を巻いて保管して頂くことをお勧め致します。長期間、各関節を曲げた状態で保管をすると肌のシワの原因になりますのでご注意下さい。

2、吊るして保管

ラブドール専用フックハンガーで人形を掛けることができます。M16ボルト式です。専用フックハンガーはアマゾンで購入できます。

3、立たせて保管

自立型のラブドールであれば、立たせて保管できます。しかし、長期間立たせたままの保管はおすすめできません。立たせて保管する場合には専用のスタンドが必要になります。スタンドはサポートする部分に股関節を置いて固定します。

【ラブドールを保管する際の注意点】

  • 湿気の多い場所や、日光の直接当たる場所等は、避けてください。
  • 保管時に濃い色の服を着ないでください。ラブドールを染色することは避けてください。
  • 保管時にラブドールが押し出されるのを避け、長時間押し出すと人形が変形する。
  • 保管前にラブドールをきれいに洗い、体を乾燥させ、細菌を繁殖させないようにしなければならない。
  • ラブドールの皮膚の表面は油が出やすく、静電気が発生しやすく、人形の皮膚にベビーパウダーを塗ってほこりに染まらないようにすることができます。
  • ラブドールを「寝かして保管」「座らせて保管」の場合、硬い場所に置いてはいけません。ラブドールを置く場所はクッションを敷くなどの対策が必要です。
  • ラブドールが立たせて保管する場合は、靴下と靴を履くことをお勧めします。