2024年6月キャンペーン

ラブドールの今後の展開方向

過去数年間で、リアルドールビジネスにおける技術的な飛躍は、これらの人形を買うことをより楽しくしました。市場では、さまざまな所得階級の人々が良質の人形を買うことができました。受容的な人形は実行可能な喜びツールとして着実に進歩しています。この改善の受け入れは、製造業者に市場の既存の製品を改善するより良い方法を見つける機会を与えます。

1.改良されたデザイン
人々が性の人形を古典的な爆発の人形と関連付ける日を思い出してください?これらの時代遅れのデザインはまだ市場に存在していますが、あなたが選ぶための非常に多くのより良いオプションもあります。ミッドからハイまでのモデルは、女性の繊細な特徴を再現するために慎重に作られています、そして、ほとんどの部分で、彼らはそれで素晴らしい仕事をしました。今日の女性ドールは、確かに印象的ではありますが、まだそれをより人間的に見せるための詳細が欠けています。新しいモデルが登場するにつれて、このギャップは確実に埋められるでしょう。

2.リアルな肌
現実的な外観を実現するには、素材の品質が非常に重要です。現代の人形は、皮膚の主な素材としてTPEまたはシリコンを使用しています。どちらも良い選択肢であり、肌をかなりよく模倣することができます。私達は性の人形産業の未来の強化が皮および人形の全面的な一見の主要な改善を含むことを信じる。現代の人形はまだ肌を維持する方法にいくつかの癖があります、これらの例は含まれていますがこれらに限定されません:あなたがTPEラブドールに置くべきタイプの衣類、いくつかの染料は肌を傷つける可能性があります。シリコーン人形はまた、時が経つにつれて変貌するという問題もある。デザインの次の進化が肌の質を劇的に改善する技術を含むことを私たちは願っています。

3.より良い調音
私たちは、ダッチワイフが現実的な方法でポーズをとることができるようになりました。メタルスケルトンは非常に信頼性が高く、正直に言うと非常に印象的です。しかしながら、できる限り堅いままでいるその能力を改善する余地がまだある。顧客からの一般的な不満は、ミッドレンジのドールのスケルトンの多くがわずか数ヶ月後に緩む傾向があるという事実です。将来のモデルでこれを改善する方法があれば素晴らしいでしょう。

4.多様性
それが魅力の私達の定義に来るとき私達全員は異なる好みを持っています。アジア人を好む人もいれば、アフリカ系アメリカ人を好む人もいます。あなたの好みが何であれ、人形会社は今彼らのラインを拡大し始めて、彼らのコレクションに様々な民族の人形を加えました。

5.触覚センサー
性的ロボットの初期の試作品はタッチ感度の特徴を持っています。ロボットは感じる能力を持ち、原始的な神経系に似たものを持ちます。この技術は将来的にはリアルドールに統合されるでしょう。人形は、体のいたるところにセンサーが固定されており、それをどのようにそしてどこで触ったかに基づいて反応することを可能にします。膣、乳房、肛門などの私的な領域にはおそらくさらに感度が高いでしょう。それは人形からさまざまな反応を引き出すのを助けることができて、確かにユーザーにはるかにより現実的な経験を与えるので、技術は十分に用途が広いです。

6.音声アクティベーション
触覚技術が標準になったら、音声アクティベーションが最初に追加され、浸透やラフタッチなどの適応可能な反応機能が追加され、大人ラブドールの売り上げが急上昇するのを音声アクティベーションが最初に追加すると思われます。

7. AIの統合
現代のリアルドールを完全に機能的な性的仲間と見なすことができるようになるには、まだ長い道のりがあります。「コンパニオン」とは、刺激に反応し、簡単な方法でも表現できるものを意味します。 AI技術はここ数年で特に速いスピードで動いています。世界中の企業は、AIをビジネスモデルに追加する方法を検討しています。これは、あらゆる企業に多くの対話性と効率性を追加するためです。 AIは未来の波であり、自動化の可能性はほとんどの産業にとって本当の可能性です。ロボットとAIが向上し続けるにつれて、今後数年間でそれを新世代の人形に追加する可能性も高まります。

技術の進歩は、最終的にはダッチワイフをはるかに堅牢な経験にするでしょう。技術が向上するにつれて、人形に付属する機能も向上します。リアルドールの受け入れは、長年にわたってかなり開放されてきましたが、業界自体はまだかなり小さいです。

ブランド正規代理店

信頼ある有名ブランドの正規品ラブドールのみを販売しています