最近の美少女ラブドールの進化

ラブドールの進化

最近のラブドールはとてもリアルですよね?

しかし、美少女ラブドールは最初はそれほど洗練されていません。人間のオナニーの道具として生まれたラブドールは、第二次世界大戦中に生まれたと噂されています。 流通されているさまざまな資料によれば、ヒトラーはある程度「ラブドールの誕生の促進者」と呼ばれるかもしれません。

1980年代後半、ワンピースのセックスドールが登場した。 このとき、セックスドールはシミュレーションの方向に近づき始めました。 最初は、ドールの全身が硬く、鋭くもありました! さらに、彼らの姿勢は固定され、単一であり、あらゆる種類の人々の多様なニーズに完全に応えることができません。

これらの欠点を克服するために、人々は1990年代初頭に模擬セックスドールのプロトタイプ、つまり複合セックスドールを開発しました。 このドールの体のすべての部分は分解して組み立てることができるので、さまざまな人の姿勢のニーズを満たすためにさまざまな姿勢を取ることができます。 また、顔も美しくなり、ある程度の美的ニーズに応えています。

90年代末、性愛ドールの骨格性能、皮膚の触感と顔立ちはすべてわりに大きい昇格を得ました。日本は人工の骨を使ってドールを作ろうとし始めました。その姿勢がより柔軟で変更可能になり、ユーザーに現実的な感覚を与えることを期待しています。しかし、それを実現するのは非常に難しく、結局のところ、人間の骨や関節は構造が複雑で動きも柔軟で、真似するのは容易ではありません。

さらに、人々は高度な医療用無毒の柔らかいシリコーンまたはTPE素材を使用してセックスドールを作り始めました。これらの素材は、より柔軟なタッチです。ラブドールに電池を装着することで、一定時間「体温」を37℃に保つことができるので、抱きしめられます!

今日の美少女ラブドールは、実際の人々の呼吸、体温、さらには体液の放出をシミュレートできます!

将来のドールは、ユーザーのアイデンティティを識別し、ユーザーと浮気し、セックスゲームをプレイし、ユーザーのさまざまな姿勢や位置に異なる反応をすることができるかもしれません!

ブランド正規代理店

信頼ある有名ブランドの正規品ラブドールのみを販売しています