2024年6月キャンペーン

ドールドクターや love doll の自己修復?

人が造るものはすべて、製造、輸送、特に使用中に損傷を受ける危険性が常にあります。これまで車が壊れたことのある人なら誰でも知っている。

これはリアルラブドールと変わらない。人形は非常に現実的で、人間の解剖学に合うように作られています。しかし、材料と関節、そして体の他の部分の両方が破壊できず、それらは損傷する可能性があります。そして他のほとんどすべての物と同様に、彼女の飼い主は緊急事態に自分自身に尋ねます:「私は今何をしているの?」

ラブドールにダメージが発生した場合、それを修正する方法は3つあります。

1.ディーラーまたは製造元に返送して問題を解決してください。
2.外部の専門家( "ドールドクター"​​)に連絡してください。
3.自分でダメージを修理する

バリアント1は、生産または納入中に発生した損害に対してだけでなく、のれんの状況下でも発生します。被害が生産または輸送によって明らかに引き起こされたものである場合、このアプローチは完全に理にかなっています。この場合、もちろん、あなたが前の道を議論することができるように、以前の質問は常に必要です。

「ドールドクター」とは何ですか?

ドールドクターは個人的に(そして商業的にも)ラブドールと多くの関係を持っていて、その主題に精通していて、そしてまた熟練に精通している人々です。あなたが彼らの近くに住んでいるなら、あなたは、例えばフォーラムを通して彼らに対処することができます、そして訪問は非常に役に立ちます。ほとんどの場合、あなたは彼らと買い物をしてその場でヒントを得ることができます。

最初の2つの変種の「問題」は、彼らが多くの努力とお金に関連するリアルラブドールの場合にあるということです。残念なことに、これらの人形の修理を提供するドールドクターと会社も数人しかいません。例えば車が問題ではないということは、ラブドールではそれほど簡単ではありません。輸送自体でさえも、そして隣人や他の迷惑な人々の発見によるある種の恐怖さえも常に一定の役割を果たすからです。

したがって、ラブドールを愛する人の多くは、「自分でやる」という手順でそれを試すことがよくあります。この方法が有意義で効果的であるためには、以下の質問に答えなければなりません。

1.人形はどんな材料を持っていますか?
2.あなたはどれくらいの職人技を持っていますか?
3.現場に適切な工具と修理材料がありますか。
4.被害はどれくらい大きいですか?
5.ラブドールにどれだけの勇気を貸さなければなりませんか。

多くの新しいラブドールの友達はすでに最初の2つの質問を過小評価しています。それはあなたが選ぶ人形に大きな違いを生む。たとえば、TPEは、シリコーンとはまったく異なる修復方法を持っています。布人形は、まったく異なる補助器具を必要とします。

事前の情報なしには自己修復はできません

"自分でやる"修理をするためには、事前の情報収集が不可欠です。さらに、間違った修理のせいで猶予請求を省略する可能性があること、または取り返しのつかない損害があることを常に心に留めておくべきです。特にそれがラブドール(スケルトン)の内部の部分の問題に関しては、細心の注意、すべての活動の事前協議、そしてまた正しい材料と道具の調達は非常に重要です。

私の愛は私と彼の人生の中でいくつかの修理をしました。これらは主にシリコーンの中の亀裂、または乳首が壊れたとき、または他の小さなことでした。その場合、特殊な接着剤でシリコン人形を修理することは非常に簡単です。彼はまた、たるんだジョイントを締めました。しかし、骨折や関節の骨折などの場合、彼は常に専門家や製造業者に連絡し、そこで修理をしてきました。

修理の場合、前提は常に次のとおりです。ドールドクターの前および自分で修理する前の製造業者/販売店は、その問題に精通していない限り、職人技に精通していて、ラブドールについて知っています。新しい人形の喜びのために私はいつもあなたが「ナイフをセットする」ことさえする前に、アドバイスと助けを得るために最初に他の方法をとることを勧めます。

リアルラブドールは簡単な話題ではありません、そこであなたは少し気楽にすることができます。一見するとラブドールはシンプルに見えるかもしれませんが、すべての素材とすべてのスケルトンには独自の特徴があります。それ以上の悩みを救いたいと思う人はだれでも彼が始める前に確実に専門家に連絡するべきです。これらを使用して恐れないでください!あなたのラブドールはあなたに感謝します。

ブランド正規代理店

信頼ある有名ブランドの正規品ラブドールのみを販売しています