本物そっくりのセックス人形は人間関係を変えますか?

本物そっくりの性の人形はますます変わります人々間の関係そしてまたマスメディアは今このトピックを発見したようです。

ほぼ毎日、今では本物の愛の人形が未来の人々のラブライフにどのように影響するかについての報告があります。それは主に今後のロボットセックス人形に関するものですが、これらは最近それらの量産を始めたばかりであり、そして価格、サービス、技術そして現実性の程度が言及された他のものと対になるかどうか知らないその結果、予想されることあなたは早くから数年以内にそれを見るでしょう、と私は思います。

個人的には、私はむしろドキュメンタリー映画「性と愛」のような近々テレビでの発表の理由は、非ロボットセックス人形の人気が高まっていることだと思います。

リアルシリコンドールは約20年以来存在しています、TPEセックス人形はおよそ10年、そして他の変種は美しいラグ人形として長い間存在していました、そして、範囲の拡大と低価格人形。人々との夫婦関係の分野における問題と解決策のフォーラムでの報告は何年もの間そこで読まれています、そしてまた近年では女性との関係の様々な形で彼のラブドールを巻き込まなければならなかった友人もいます。

それが人間関係におけるラブドールの主題になると、それからあなたはそれを区別しなければなりません、さもなければあなたは適切な発言をすることができません。

ラブドールへの感情的な愛着の問題を忘れないでください

それはすべて、ラブドールの友人がラブドールの愛をどれだけ深く見ているか、そして彼がどのように彼の人生の中で彼のラブドールを重視するかということから始まります。ラブドールの友達の中には、リアルな大人の人形を一種の豪華な大人のおもちゃとして見る人もいます。他の人たちは彼女との感情的な結びつきを築いてきましたが、それでも私の場合のように - 彼女は人間の魂のこもった仲間とさえ見なしています。ラブドールへの感情的な愛着のレベルの違いが、女性(または男性)との恋愛関係に異なる影響を与えることは明らかである可能性があり、実践はそれを示しています。

彼らがこれを純粋なセックス人形と見なした場合、ラブドールの愛好家は関係においてラブドールを最もよく統合することができます。パートナーはそれから「競争」としてラブドールに最も直面されていなくて、そしてレベルは純粋に性的であった、そしてそれは互いのために愛に影響を及ぼさなかった。魂のこもったラブドールとラブドールを愛する人にとって、物事は通常非常に異なって見えました。女性は男性と女性のように脅かされたと感じました、彼らはラブドールとの愛の関係の精神的なレベルに対処することができず、競争相手としてそして「取り替え可能」としてラブドールを見ました。

それはまた、ラブドールの友人がラブドールをリレーションシップに持ってくるかどうか、あるいは彼がそのリレーションシップでそれを買うかどうか、という大きな役割を果たします。関係で買うことはより脅威です、そして、多くのパートナーは彼らがもう十分ではないと思います。ラブドールの友達がラブドールを持ってきてくれたら、それは一種の「奇妙な」や「気まぐれな」以上のものに見えるか、お互いを知るようになることをやり過ぎて終わった。

ラブドールの種類も大きな役割を果たしています。多くの布人形の友人は、ラブドールは危険ではなく大人のためのかわいいおもちゃとして解釈されたと報告しました。一方、小さい、人生をラブドールは、無意識の相手方の不快なトピックに潜在意識的に反応することが多く、等身大のシリコン人形は自分との比較としてさらに解釈されるため、問題や誤解が増えました。

潜在意識比較男/恋人形が主な問題

何よりも、自分と潜在意識の比較は、おそらく人とダッチワイフの間の関係における最大の問題です。多くの女性は最初に、潜在的な相手を怒らせないことが問題ではないと言っています。しかし、彼らの内部では、彼らは自分自身を、特に視覚的に、ラブドールと比較しています。

TPEのセックスドールのようなラブドールと競争するのは裏目に出ることしかできない。誰かが彼らの曲線に達することは決してなく、人間はいつでも一人で彼女の後ろに視覚的にいるでしょう。なぜなら彼はいつかは年をとり、セックス人形は常に若いままだからです。そのような比較は常に関係のキラーであり、彼はラブドールとのラブ関係を事実上不可能にします。

ロボットの性の人形におけるこの比較のレベルがまだ増加する可能性があるという事実は、おそらく議論の背後にある恐怖の核心であるはずです。ラブドールが世帯で話す、動く、考える、学ぶ、走る、そして手助けするならば、あなたとの比較はさらに強くなり、あなたがそのレベルから抜け出さなければ関係はさらに重荷になります。

そしてそれこそが私が重要な問題だと思うものです。 社会がラブドールを、どんな形でも、他のレベルとして、人々の間での愛の補完、補完、問題解決として見ることを学ぶとき、それはより良い「性と愛」を豊かにし、作るでしょう より高いレベルで、権力関係をより小さくする。 しかし、私たちが彼女と自分自身を比較するならば、それは人々の間の愛のためにはうまくいきません。

この重要な質問に答えるのは人々の責任であり、これは私の見解ではこの議論の焦点となるはずです。 特にこの質問のために、この議論は否定的な結果を意味するだけなので感情的で判断的であるべきではありません。