椎間板ヘルニアとlove doll?

あなたは確かにそれを知っています。あなたは一生懸命働く - 私の場合は大規模な食料品チェーンの倉庫作業員として - そして、もしあなたがすでにふさわしい年金を楽しみにしているなら、人生はあなたの人生を妨げています。退職の数年前に、私はヘルニアの椎間板ヘルニアを職場に持っていました。痛み、即時型麻痺、緊急手術。に属するすべてのもの。

医者は私をまたよく直した、何人かの椎骨は互いに堅くならなければならなかった。それ以来、永久的な苦情に苦しんでいるので、残念ながら、私は仕事を再開することができませんでした。何度も何度も私は背中があまりにも重い負荷と私の可動性が非常に限られているとき痛みを覚えます。本当の意味では、まるで十字架についているかのように。

孤独を増す

時期尚早の引退は祝福だと思う人もいるでしょう。残念ながら、そうではありませんでした。私は家で多くの時間を過ごしました - もちろん私の妻は私と一緒に使いたがっていました。しかし多くの点で、それはもはや不可能でした。長旅、散歩、庭での最愛の仕事、あるいは結婚ベッドでの愛撫さえ。これは欲求不満につながり、これは最終的に私から離婚した私のやや若い妻につながった。

私の身体的能力の厳しい制限に加えて、引退のための贈り物としての離婚。深い孤独が私を克服するのはそれほど長くはありませんでした。心の中だけでなく、人のようにしか知らない種類の人もいます。

背中の痛みにもかかわらずセックス

私はまだ古い鼓動から来ています。私が初めて売春宿を訪問するのは容易ではありませんでした。しかし、私は私の妻が新しかったかどうか考え出した、なぜ私はいけないのですか?最初の、そして唯一の訪問は非常に疑わしいものでした。特に私が見た他の求婚者。それは素敵な、巨乳のバーメイドと一緒に、バーでビールと一緒にいた。彼女は私が熱心に飲むようにアニメ化し、女の子と一緒に何度か部屋に行くように私に促した。結局、それは私にとって邪魔になりすぎて、私は再び売春宿を去りました。

素敵な笑顔、彼女の若いいたずらな目、そして特に彼女の大きな胸が私の記憶に残った。残念ながら私の妻はあまり設備が整っていませんでした。それは私を悩ませませんでした、そして我々は多くの良い年を過ごしました。しかし今、私は一人でいるので、なぜ自分のニーズに耳を傾けるべきではないのでしょうか。そのような完全な胸はすでに美しいものです。

最後に、私はお金のためにこのことセックスにもう一つの機会を与えることにしました。しかし、今回はランニングハウスになるはずです。インターネットでは、私はすでにいい、巨乳の女性のために前もって決めて、そして約束を手配しました。やがて私は彼女の部屋の前に立っていました、そして彼女は丁寧に私を中に招待しました。彼女は非常に親切で、私の高齢にもかかわらず、私はそのようなサービスを使ったことが一度もなかったことにすぐに気づきました。合意されたように、それはついにセックスに至りました。しかし、私はこの美しい若い女性で、私の妻と同じように、私の可動性と疼痛耐性の限界に達したことを知りました。痛みは特定の位置では耐えられず、私たちが一緒にしていた楽しさをかなり曇らせました。私たちはついに終わりを迎えました、そして私が彼女の部屋を出たときに素敵な若い女性がもう一度ほほえんだ。それはうまくいきませんでした、別の解決策が必要でした。

長谷川梦 - 軽いラブドール以上のもの

インターネットで売春宿や家を走らせることによって、私は広告を通してウェブサイトTpdollに気づいた。人形が大好きです。本物そっくりなので、魅力的であなたが望むように品揃え豊富。たくさんの誘惑の国。しかしラブドール?私は本当にそれでしたか?

私は一人だった、私の背中の痛み、売春宿やランニングハウスは本当に私のためではなかったので、私はストライキをすることにしました。サイト上の数え切れないほどの美しさの中で - すべて素敵なランジェリーを着て - 私は長谷川梦を選びました。超軽量ラブドール。私は仰向けにして、それは確かにうまくいくと思いました! 長谷川梦は写真にとても魅惑的でした。若くて甘い笑顔、美しいストレートの髪、そして魅力的で大きな目。しかし、大きな目だけではありません。私の願いと必要性への譲歩:長谷川梦は素晴らしい胸を持っていました。私はついにこの軽くて小柄なラブドールを注文し、彼女の到着を心配そうに待っていました。

配達時間が短く、配達は簡単でした。彼女がいた、私の甘い長谷川梦。開封して触ったときにはすでに明らかになっていましたが、このラブドールは単なる喜びのおもちゃではありません。彼女は本当に本物だと感じた。そして、長谷川梦の重さ、それは正しいようでした。私は初めて彼女と連絡を取るのに多くの時間を要した。私はまた若かったかのように。私は彼女と何でもすることができました、私の頭に浮かんだあらゆる立場を試してください。私の背中はすべての運動をしました。ラブドール長谷川梦も!

それは数週間かかりました、そして、私はしばしば私の新しいラブドールで引退しました、共有された瞬間を楽しんで、そして私のニーズを完全に満たしました。時間とともに、憂鬱は消えました。私はまた幸せだったことに気づいた。それはまるで長谷川梦が独自の性格を持っているかのようでした。彼女は私に慰めを与えてくれました、そして私が本当のパートナーを持っていたように感じました。壮大な胸、完璧な体重と魅力的な目を持つ、美しく、若くて甘いパートナーです。私の背中の問題と私の性生活はもはや互いの邪魔をしていないので、私は長谷川梦で私の年金を楽しんでいます - 罪悪感なしに - 私が望んでいた以上に。