9月のキャンペーン開催中!全品5%OFF!(特価商品は除外)
クーポンを取得する

リアルラブドールとインフレータブルドールの違いとは?

ラブドールに興味が湧き、色々と調べていくうちに「リアルラブドール」と「インフレータブルドール」というワードに行き着くと思います。「リアルラブドール」、「インフレータブルドール」と言われても、いまいちピンとこないですよね?この記事では、これからラブドールを購入するにあたり、「リアルラブドール」と「インフレータブルドール」とは何なのか、そもそもどんな違いがあるのかを説明していきたいと思います。

1.リアルラブドールとは

リアルラブドールの素材は医療用TPEやシリカゲルが使われており、材料費は高く、骨格部分はアルミ合金が使われていることが多いので、高価になってしまいます。金属製の骨格は手作りで作りこまれていることが多く、複雑な工程を踏まえているので、高コストの要因だといえるでしょう。またリアルラブドールの肌にはTPEやシリカゲルが使われており、骨格部分には金属が使われているので、体重は一般女性よりも軽い20~30kgのものが多くあります。

2.インフレータブルドールとは

インフレータブルドールの素材は基本的にプラスチックであり、加工が簡単なので、安価なことが最大の特徴だといえるでしょう。安価にバッチ処理できるので、大量生産が可能なことが、低コストの要因だといえます。またインフレータブルドールは空気により膨張可能であり、持ち運びにも便利な2~3kgのものが多くあります。

3.リアルラブドールとインフレータブルドールの違い

ラブドールを購入するにあたり、リアルラブドールとインフレータブルドールの素材や重量の違いはわかりましたが、疑似セックス目的での使用において、どのような違いがあるのでしょうか。コスト面だけでいえば、インフレータブルドールが良いのでしょうが、比較した上での違いは気になりますよね。

スタイルの違い

インフレータブルドールは空気による膨張可能な素材なので、スタイルには限りがあり、クオリティは低いものになっています。リアルラブドールはロリ・少女のような可愛い系から、熟女・人妻のようなセクシー系まで幅広く揃っています。疑似セックスだけであれば、インフレータブルドールでも良いでしょうが、それ以外にも目的があるのであればリアルラブドールの方がオススメだといえるでしょう。

細部の違い

インフレータブルドールの細部は粗く、リアルラブドールの細部は細かく造り込まれています。インフレータブルドールの質感は硬く、プラスチック独特の匂いがあるので、リアル感はありません。リアルラブドールはTPE素材により、つるつるスベスベな柔肌のような質感であり、匂いもあまりないのが特徴だといえるでしょう。リアルラブドールは基本的に手作りで、髪型は主に手で植えられ、眼球の輝きや関節の可動域、肌の質感がリアルに再現されており、非常にクオリティが高いものになっています。

疑似セックス以外の用途・目的

ラブドールの主な用途は疑似セックスとなりますが、それ以外にも購入目的がある人はいますよね。インフレータブルドールは外観において、リアル感はほぼないので、外に連れていくことは不可能だといえるでしょう。インフレータブルドールの用途は疑似セックスのみになってしまうのが実情だといえるでしょう。リアルラブドールは、外観のリアル感や可愛らしさから、観賞用やデート用に購入する人も多いといえます。リアルラブドールであれば、疑似セックス以外にも楽しめる用途が多いので、よりラブドールを楽しむことができるといえます。

ラブドールを購入するにあたり、インフレータブルドールとリアルラブドールの違いを見極めることはじゅうようだといえるでしょう。インフレータブルドールは安価ですが、リアル感はあまりないので、あまりオススメはできません。せっかくラブドールを購入するのであれば、高価であっても、十分なリアル感と幅広いスタイルが取り揃えてあるリアルラブドールを購入し、ラブドールとの生活を楽しんじゃいましょう。