「カスタマイズ」 より貴方好みに、彼女達を美しく変身させてあげてください

Tpdoollでは豊富なカスタマイズオプションをご用意しており、貴方の理想のパートナーを見つけ出す事ができます。貴方のインスピレーションがパートナーの無限の魅力を引き出します。

「ラブドールを購入する際の、カスタマイズオプションの重要性について」

現在、当店の商品の購入希望者はオンラインショッピングを通して製品の多様な面をご理解いただくことができるようになりました。しかし、実物による体験の参考になる情報が少ないので、沢山の質問が寄せられています。

例えば「人形の肌の色は写真と100%同様ですか?」、「ドールのサイズは商品詳細ページで書いたデータと同じで正確ですか?」、「TPEとシリコンの対比する動画を見せてください」……寄せられたそれぞれの質問から、お客様の購入に当たっての切実な思いを痛感するようになりました。

医療材料業界の発展に伴い、ラブドール業界も製造技術が日夜発展しております。私たちの経営方針はお客様の要求を満足させるだけではなく、お客様の立場に立って、お客様がどのような細部の問題に注目されるかを常日頃から考えています。

ここでは当店の経営経験から得られた事を分析し、以下にまとめて説明しておこうと思います。

TPEとシリコン素材の選択

まずは、コロナウイルスの期間で安全性を心配する方の為に述べておくと、TPE及びシリコン素材はすべて安全です。

現在主流となっているラブドール素材は「シリコン」と「TPE(エラストマー)」の二種類で構成されています。もしくは両方を組み合わせた「シリコンヘッド+TPEボディ」という商品もあります。

シリコン材料の技術は非常に幅広い分野で応用され、特に整形外科でバストアップの材料として使われています。ですので、柔らかくて迫真のテクスチャ(質感)はラブドールの分野に応用しされています。特徴としましては、身体の塑形性(型の再現率)が良く、曲線が美しく、細部が精緻で、全体がよりリアルに見えることです。

TPE材料と比べて、シリコンは熱量保存と伝導が良く、衛生的で消毒が容易です。アレルギーの元になる成分がほとんど含まれていないため、人体が接触した時に、アレルギー反応が発生しにくくなります。デメリットは、材料のコストが高く、TPEに比べて感触が硬く、破損しにくいですが、酸化による劣化が速い傾向があります。

肌の質感はTPEよりシリコンの肌はよりきめ細かく、外観はリアルに見えます。

TPE素材の特徴はシリコンに比べて安価であり、手触りが柔らかくなります。その優れた特性により、大多数のメーカーがTPE素材を使用しています。滑らかと柔らかなTPE素材は、弾力性があり、シリコンより手触りが人間により近くなります。使用される際には潤滑剤を利用したほうがより効果が高くなります。

デメリットは匂い(オイルブリード)があり、品質によって匂いの強さが違います。TPE材料は密度が小さいので、鋭いものや固いものに押された場合は傷みやへこみが発生することがあります。またシリコンより柔らかいため耐久性、伸縮による劣化が起こり易くなっています。つまり素材の耐用寿命が短く、オイルブリードの染み出しにより表面にテカリが発生し、耐熱性もシリコンより低く、長時間の圧迫による塑性変形も増大する場合があります。

ただし全身フルシリコンのラブドールは高額になるため、予算を考慮してよりリアルな容姿の人形を手に入れたい場合は、シリコンヘッド+TPEボディの組み合わせをカスタマイズすることをお勧めします。

ラブドールのサイズ

夢のパートナーのスタイルは最も重要なことです。

ボディのサイズ選択のときは好みだけではなく、家の収納スペース、重さ、値段、使い心地などを全て考慮しなければなりません。対応する服装のスタイルもドールのサイズによって異なってきます。

またドールのサイズについてですが、生産プロセスによるもので、各ドールの身長は誤差(2cm-3cm)があることがあります。これは成形過程でどうしても起こりうる誤差で素材がある程度の弾力を持った素材を用いている為に発生してしまいます。

誤差の原因:

材料を100℃まで加熱して流し込んだ後、成形の為の冷却及び凝固過程によるものです。コロイドを成形した後、より人間のスタイルの割合に近くなるように補修します。このため身長の測定にわずかな誤差が発生します。

また、商品詳細ページに記載しているドールの身長はヘッド+ボディのサイズですが、身長によってヘッドの大きさが違います。

つまり現実的な人体比率のとおりに設計されているのです。

整形後のカスタマイズでは多種多様の髪型を選択できます。

出荷前に完成したドールの実際の写真はお客様にメールで送って確認をします。

重量の問題ですが、重量の誤差は2−2.5kg程度になります。大多数のお客様からいただいたご意見に、ドールが思ったより重いということが挙げられていました。

これはよくある錯覚です。なぜならば、意識のあるものは自分の体勢を保とうと無意識にバランスを取り、重心が固定されるので持った時に軽く感じますが、同じ重さでも、荷物やドールはこのような重心バランスを取らないので運搬する人が重心バランスを取らなくてはなりません。よく寝ている人を起こすのは重い、と表現されますが、ドールにおいても同様の事が起こるため、実際の重量より重く感じる事があります。

(注:商品詳細ページに記載されているドールサイズの仕樣は主に身長、重さ、バスト、ウエスト、ヒップ、足長さ、膣深さ、肛門深さ、口腔深さであります。より詳細なデータはオンラインで問い合わせやメールで確認できます。)

アート写真と出荷前の化粧

これまでTpdollのお客様が購入した商品の統計を分析してみると、顔と表情が実在の人間との類似度が高いラブドールが人気であることが分かります。

写真撮影と画像による後処理の技術を駆使して、より実在の人間の顔に近づけます。一方で、製品の材料と化粧により人形の美感を高めています。

過去の通販経験において、ラブドールの実物写真についての問い合わせが一番多くありました。

お客様によって審美観が違いますが、当店では言葉を発しない人形にとって笑顔は最もよい言葉だと思っております。笑顔は人間の一番美しい表情であります。もしもパートナーとして迎えたなら、家に帰るたびにラブドールの笑顔に癒やされることができるでしょう。

製品のプロモーション写真は主にアート写真であり、化粧、服装デザイン、撮影などの一連の流れを通して、肌の色をアジア人に近づけていき、より綺麗に見えるようにしております。

では実物の人形はその肌の色が本当に写真のように同様でしょうか?

実は結婚アルバムも、コスプレ写真も、撮影現場の写真照明キットや撮影後の制作と改善が必要なので、実物とアート写真では、一定の色の差があります。

これによるプロモーション写真と実際の商品の違いをできる限りなくすため、当店では通常商品の出荷前には、メイク担当者さんがドールをメイクし、実物の写真を撮ってからお客様に確認をします。

化粧と服装について

化粧ブラシを用意し、CANMAKEの化粧下地を使って両頬にチークを柔らかく塗ります。この時、非対称の場合があるかもしれませんが、両方を見比べながらゆっくり調整していきます。さらに顎と鼻のところも少し塗るとより美しく仕上がります。

男性としてはメイクする経験自体が少ないため、女性に比べるとどうしても下手ですが、習うより慣れよ、の精神で経験を重ねてください。

口紅もCANMAKEの化粧下地を代わりに塗ることもできます。以上が簡単なメイク操作説明です。

服装の組み合わせについてですが、大多数のお客様が失念してしまうものがあります。

以下は当店がおすすめする必需品です。あるとないとでは大きな差が出てしまいますので購入前には是非揃えておいてください。

第一、防塵のストッキング。足の防塵とテカリ、さらに汚れ防止ができます。

第二、インナーとレギンス。TPEは色移りがしやすい素材ですので、服装の色の選択は紺、赤、黒を避けたほうが良いでしょう。当店としましては黄色、白、ピンク、肌色の服を推薦します。新たな服装を購入した時、一度洗濯してから着せてください。それだけでも色移りが起きる可能性はぐっと低くなります。

第三、白いスイムキャップ。もし頻繁にパートナーの髪型を変えたいなら、この白い水泳帽がとても重要です。ドールの各ウィッグを何度も繰り返して付ければ、ヘッドに色移りが発生し、傷みやすくなってしまいます。ラブドールのヘッドに白いスイムキャップをつけておけばウィッグの交換の際も気を遣わずにすむでしょう。

加熱機能

加熱範囲は鎖骨から太ももまでの範囲の胴体内になります。ドールの体内に熱伝導の銅線を編んだ物が内蔵されています。膣周辺を温めるので人の温もりが感じられる効果的な仕様です。日本の電圧は原則100 ボルトなので、昇温速度はやや遅くなります。加熱時間は90分程度と予想されます。電源線は単相でありますので、プラグコンバーターは要りません。

USBヒーターによる加熱速度のほうが速く温まります。これはオナホールの加熱方法と同じで、ドールの膣に入れて15分ぐらい加熱するとよいでしょう。ただし、加熱しすぎるとTPE素材の場合は傷んでしまうことがあるので、加熱する際の温度調整は慎重に行ってください。

シリコンヘッド植毛とウィッグ

シリコンヘッドのリアル感は最高ですが、髪の植毛とウィッグはそれぞれのメリットがあります。植毛した人形は最も自然に見えます。例えばポニーテールやツインテール、オールバックなどの生え際の見えるような髪型もほとんど実物の人間と変わらない感じになります。ウィッグなら多種多様の髪型と色が簡単に変えられます。

基本的なシリコンヘッド+TPEボディのラブドールは、デフォルトのオプションがウィッグであり、シリコンヘッドの髪の植毛仕様の商品が欲しい方は、商品ページに記載されているオプションのところで選択できます。

自立機能

初めてラブドールを購入する方は、人形の自立あり/なしの選択に気付くかもしれません。

これについてご説明します。

人形の素材、特にTPEは非常に柔らかい素材です。自立式でないリアルドールを買うとき、人形を立ったままにしておくと、ラブドールに内蔵されている金属製内部骨格のソール部分に負荷がかかるため、ソールを直接損傷する可能性があります。自立式のラブドールの足には、人形が自立するのを補助するために骨格の延長として使用できる3本のボルトが装備されています。

これは非常に素晴らしい技術なのですが、この足裏のボルトが自宅のフローリングなどを傷付ける可能性があります。これを防ぐ為にはラブドールに靴を履かせて、自立させて置いておく場所にあらかじめクッションマットを敷いておきます。そこに立たせる事でフローリングに自立型のボルトが直接触れない様にする事が可能です。

佐川急便

どんな購入形式をご選択しても、配送はプライバシー保護の最後の関門になります。デフォルトの物流は佐川急便で、注文ページでUPSを選択することができます。佐川急便の配送エリアは日本全国で、配送サービスの質とスピードは非常に安定しています。沖縄と四国を除いて、通常の配送は1日から2日間になります。そのため、カスタマイズオプションに[佐川急便]を追加しました。

※佐川急便をご指定の場合、50kgを超えると追加料金が発生します。その際は大変申し訳ございませんがお客様のご負担となってしまう事をご了承下さい。

カスタマイズ製品のプライバシー保護

当社ではお客様のご要望に応えるため、フルオーダーでのラブドール製作も承っております。フルオーダーメイド製品の特徴は、人形とモデルの再現度が非常に高いことです。Tpdollは今までに数多くのオーダーメイド注文を受けました。ヘッドのカスタムについては、一般的にお客様がモデルのはっきりとした正面写真2枚とサイド写真2枚を提供していただく必要があり、また、その他に生活写真が多いほど再現度を高めることができます。そして、ボディをカスタマイズするために、モデルの全身写真を提供していただく必要もあります。

プライバシー保護のため、カスタマイズする製品が完成した後、モデルと製品に関する全ての写真を削除します。また、メーカーの方は写真を削除し、モデルの金型も廃棄されます。こうした徹底的な秘密保持体制により、お客様のプライバシーを保護しており、これにより当店では多くのユーザー様からの厚い信頼を獲得しております。

カスタマイズは通常三つのプロセスに分けられます

第一段階(ヘッド制作) 泥彫塑の模型を7-15営業日以内に作成。 前払金50%
顧客が泥彫塑の模型を確認してから、実物のドールヘッドを7-15営業日以内に作成します。
第二段階(ボディ制作) 顧客が指定したとおりにカスタマイズし、20-30日間の制作時間が必要です。
顧客が商品を確認してから、出荷前の化粧を完璧になります。
第三段階(後金) 包装・発送、2-3業日以内。 後金50%
注:カスタマイズ中の前払金は払い戻しができません。制作期間中にお客様からの修正、確認することは大量の時間が必要なので、両方のご協力をお願いします。製品の完成までには二ヶ月間ぐらい時間がかかります。

心が通じ合うということは非常に不思議な力です。

大多数の無表情な顔を持つ人形は、このような印象を与えられないかもしれません。Tpdollは「無生命体に感情を与える」という初志を貫いていますから、私たちはラブドールを利益を生む商品とするだけではなく、お客様に愛されるパートナーとして敬意を持って送り出しております。豊富なカスタマイズサービスを通して、お客様のニーズを全て満たす事をお約束します。

ラブドールのベテラン通販店として、Tpdollは各メーカーとのより深遠な戦略的提携を結ぶことに力を入れており、同時にお客様が商品に対する不安や心配などの懸念を解決することに全力で努力しております。お客様からの全ての意見と質問は、私たちTpdollのより良いサービスと発展のための貴重なアドバイスです!

ブランド正規代理店

信頼ある有名ブランドの正規品ラブドールのみを販売しています